アファメーションの効果がない理由⇨[結論]自分に嘘をついているから

Photo by Sincerely Media on Unsplash

 

こんにちは、relaです。

 

今日は、

「アファメーションの効果がない」

という悩みについて解説していきます。

アファメーションの効果がない理由は、自分に嘘をついているから

 

「私は大金持ちです。銀行には1億円あります」

「私はイケメンと付き合っています」

「俺はモテすぎて一夫多妻制状態だ」

 

とか、何でもいいんですが、よくあるアファメーションを唱えてみます。

 

すっきりとして、どんどん言いたくなるなら大丈夫です。
明るくいい気分になるのならそのアファメーションは効果抜群。

 

しかし、ちょっと、モヤモヤしません?
まるで、大切な人に嘘をついてしまった時のような、後ろめたさに似た気持ちが・・。

 

もしそうなるのなら、そのアファメーションはあまり効果がないかと思います。

 

唱えるたびに自分の気持ちに嘘をついている感じですね。
自分の心の声(以下エゴ)が反発してきます。

 

あなた「私はお金持ちです」

エゴ「本当か?財布にはもう1000円もないぜ。今月バイト減ったから次の給料も少ないぜ」

あなた「うう・・私はお金持ちです」

エゴ「無理しちゃって、うそつき〜」

 

ここで、心の声を無視できればいいんですが、
ときにはものすごい反発が起こることがあります。それに抵抗するのって、

ものすごく疲れます。

なので無理なく心の声をあざむき飼いならして
すんなりと納得させることが近道です。

 

 

効果の出やすいアファメーションのやり方

唱える時間を変える

 

アファメーションの内容は、自分の潜在意識に届けるのが目的です。
なので、意地悪なエゴがぼんやりしていて、大人しいときに唱えると
すんなり入りやすいのです。

 

その時間っていうのは、

夜寝る寸前と、朝起きてすぐのぼんやりとした時間です。

 

こちらの記事では詳しく解説しています。

【無料です】変わりたいのに変われない人へ。前向きになる習慣
 

眠りに入る時、起きてすぐのぼんやりした時間というのは
まだエゴも活性化していないので、その時を狙いましょう。

 

自分の話し言葉で自然につぶやく

 

エゴがうるさい人というのは、
ふだんから非常に努力家で頑張り屋さん、自分に厳しい人であるようです。それはすばらしいことなのですが・・。

 

なのでアファメーションを唱えるだけで人生が変わるなんて、許せないのです。
なぜなら、幸せになるためには身をけずるような努力が必要であると思っているから。

 

なので、エゴがやさしくなるまでは、
日常においても楽しめる範囲で努力すると良いです。

 

例えば、キレイになりたい人は、簡単なエクササイズなどをしてみる。
こちらの記事で詳しく解説しています。

[無料公開あり]人生を変える美容法[本当にキレイになりたい人へ]

 

そしてここがポイントなんですが、
美容体操をしながら

自分の普段の話し言葉をアファメーションにしてしまう

のですよ。

 

いきなり

「私は美人です」とか言うと

「どこが?鏡見てみろ」と、エゴが反発してくるのなら、

「お、今日で一週間続いてるから少しずつキレイになってそう」

など、自分の言葉でつぶやく。そうするとエゴも

「一週間続いてるならまあ前よりはキレイに近づいてるかもしれないからよしとしよう」

みたいに、納得してくれやすくなります。

 

それでもすごく反発の強いとき、信じられないときは、疲れていたりします。
アファメーションはお休みにして、だまって行動する方が良いでしょう。

 

私もそうでしたが、
成功者の真似をして、ガンガン唱えてたんですよ、一日中。

「私は女優さんに似ています私は女優さんに似ています私は女優さんに似ていますうああああっ」

結果、次の日からは二度とやりませんでした。

つ、つ枯れたので。。。。

 

アファメーションはどんどん創作しましょう

 

定型文は一例なので、その通りに言えば願いが叶うわけではないのです。
もちろん効果があることもあります。

 

ただ、本当に効果があるのは、あなたが自分の言葉で創作したアファメーションなのです。
どんどん創作しましょう。

 

参考になれば幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました