リラのブログ コーヒー、スタバ、ベジ生活あれこれ

【コーヒー】スーパーでおすすめのコーヒー豆を見つけたよ【美味しいのに安い】

コーヒー コーヒーのある生活

 

こんにちは。

 

先日スーパーのコーヒー売り場にて、このようなコーヒーを見つけました。

 

 

 

東京アライドというメーカーのコーヒーです。

初めて知りました。
スタババリスタとして、スタバのコーヒーばかり飲んでいたので・・。
でも飲んでみたらすごく美味しかったので解説していきます。

スーパーでおすすめのコーヒー豆を探している方などに参考になれば幸いです。



 

 

東京アライドのドリップコーヒーをドリップする

ドリップパックを格段に美味しくできる道具

 

中身はこのようになっていて、点線にそって上を切ります。

 

カップにセットします。

 

 

そしてお湯を注いでいきます。

 

このようなドリップパックは便利ですよね。分量も測らなくて良いですし、
誰でも簡単にドリップすることができます。

 

ただ、やかんから直接お湯を注ぐと一気に出てしまったりして、
均一にドリップできないこともあります。

そういった時にめちゃくちゃ便利なのがこの細口ポットです。

 

本当に失敗なく注げますので、普通のペーパードリップもOKです。

 

東京アライドとは

 

東京アライドを調べました。

東京アライド
検索

UCCとか、KEYCOFFEEなどのコーヒーメーカーはよく聞きますが、
恥ずかしながら東京アライドという名前を聞いたことがありません。。

 

HPを見てみると、どうやら外食チェーンや業務用のコーヒーを中心に製造している会社のようです。

 

缶コーヒーやチルドタイプコーヒーの原料として、ファストフードやファミリーレストランなどの外食産業向けのコーヒーとして、またカップ自動販売機やオフィスコーヒーなどの業務用として、私たちのコーヒーは多くの方々にご愛飲いただいています。

〜東京アライドコーヒーロースターズ株式会社HPより引用〜

 

創業は1972年です。その頃はちょうどスターバックスやコスタコーヒーなどの
コーヒーブーム(セカンドウェーブ)の頃ですね。

 

 

密やかに、50年近くもコーヒ業界を裏で支えてきたという東京アライドのコーヒーがスーパーで試せるようになったということですね。素晴らしい。

 

東京アライドパプアニューギニアのお味はいかに

 

せっかくなので、地図でパプアニューギニアの位置確認をしておきましょう。

 

 

オーストラリアのすぐ北側にあります。

ちなみにトロピカルマウンテンてどこでしょうね?

・・・

実は、、、

トロピカルマウンテンとは実在しない山だそうです

 

パプアニューギニアのコーヒーというブランド名

といったところでしょうか。

 

トロピカルマウンテンの由来は、ジャマイカの高級コーヒー豆であるブルーマウンテンからきている。
パプアニューギニアの地に最初に持ち込まれたのがブルーマウンテンの苗木であった。そこでそのコーヒーに名前をつけるときに、苗木を植えた兼松株式会社とパプアニューギニアのコーヒー機関が、コーヒーに◯◯マウンテンという名前をつけたくて、あらかじめ考えていたトロピカルマウンテンという名前にした。南国という響きもぴったり。
参考:〜兼松株式会社HP〜

 

ではさっそく飲んでいきましょう。

 

香り

 

結構フルーティーな香りがしますね。果物です。

 

ちなみに、コーヒーの違いを知るためにおすすめなのはこちらです。
【コーヒー】コーヒーの味の違いがわからない・・・コーヒーの違いって何?【解決】

 

フルーツといえば柑橘、ベリー、いろいろありますけど、
これはトロピカルフルーツを思い出させます

 

マンゴーにかなり近いと思います。でもそれよりも近いのは黄桃です。
あの缶詰の黄色い桃の甘味のある香り。

 

黄桃は南国のフルーツではないですけど、トロピカルスイーツにはいつも入っているので、
そのような印象が強いですね。

苦味

苦味★★☆☆☆☆

苦味はほとんどないですね。軽めですごく飲みやすいですね。

 

酸味

酸味★★★☆☆☆

パッケージには酸味が強いと書いてあります。

確かに酸味は感じるのですが、酸味がすごく強いわけでもなく、
酸っぱすぎる!みたいなこともなく、すごくバランスがよいです。

 

やはり、マンゴーのようなトロピカルフルーツを食べた時と似ている。。

 

甘いフルーツも、食べていると所々少し酸っぱさがあるじゃないですか。
そんな感じで、コーヒーの苦味と甘みに包まれた、程よい酸味が味わえます

 

コクはどうか

コク★★★☆☆☆

 

口に残る味は甘みが強いです。コクはあると思います。

コクというのは、コーヒーを舌に乗せたときにサラッとしてなくて、
多少まったり感があるという感じです。

 

後味も残ってきますが、やはりこのコーヒーは甘いですね。
だんだんと、キャラメルのような甘みに変わってきます。

 

東京アライドパプアニューギニアを一度ご賞味ください

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

東京アライドパプアニューギニアはお手頃に、
そして手軽に南国風味のコーヒーを楽しむことができます。

 

私は近所のスーパーで買ったので、もし気になる方は探してみてくださいね。

ではまた。