[おすすめ]コーヒが苦手でも楽しめるようになる方法3つ

コーヒー

【本日のテーマ】

「コーヒーって苦いから苦手。でもじつはちょっと興味ある。

飲めるようになりたいなあ。楽しめるようになったら、

ちょっとかっこいいよなあ。初心者でも美味しく飲める方法ってあるのかな?」

 

このように考えている方、実はちまたには多くひそんでいるようです。

なので今日は

 

・コーヒー初心者におすすめの楽しみ方
・コーヒー初心者におすすめのコーヒー
・コーヒーのお供の見つけ方

 

について、コーヒーマスターが解説していきます。

コーヒー初心者におすすめの楽しみ方

そもそも好きになれるのか?

ほぼ、なれます。

なぜならコーヒーにはクセになる作用があるからです。

もともとコーヒーチェリーというさくらんぼのような果実でした。

一説によりますと、むか〜しむかし、遠い国の少年が

飼っているヤギが、山に生えてる赤い実を食べたら

興奮して踊り出したと(゚ω゚)

で、

自分も食べてみたら興奮して元気になったと。

これがコーヒーのはじまりです。(しょせつあり。)

好きになる、というより、誰しもがちょっと

トリコになれる成分が入っているのですね。

カフェインとか。

飲まずに香りを嗅ぐだけでも、

リラックス効果があると言われていますから。

強い作用があるんですな。

私はもともと、コーヒーが嫌いで、

一切飲めなかったんですよ。

なので今の自分は信じられません。

きっかけはやはり仕事で、コーヒーの勉強が必要で

飲み比べているうちに味がわかってきて、

ノック・アウトしちゃったのか知らん。。

 

 

苦味だけじゃない、コーヒーを楽しむ方法

とはいえ、はじめは苦さに勝るものはなしですよね。

人は苦い=毒だと思って避ける性質も持ってるようですし。

なので、初心者だけどコーヒーを楽しみたい方は、

コーヒーを飲むのではなく、さぐる

のをおすすめします。

苦いのは少しがまんです、笑。

やり方は、コーヒーを飲むときに、次の4つを意識してみると良いです。

 

1、香りをかいでみる
少し長めにゆっく〜りと香りをかいでください。

そのとき、一度、鼻にのこった香りをリセットするために

洋服の匂いをかいで、

もう一回、コーヒーの香りをかぎます。

コーヒーの香りって最高〜

という感じで思いきり楽しみます。

ちなみに近づけすぎると鼻でコーヒーをすすっちゃうので

お気をつけあれ(経験者が語った)

 

2、ズズズっとすする
いきおいよーくすすると、口の中に香りも広がりやすくなり、

風味も立ってきます。確かに苦いけど、

コーヒーの空気も食べてる、

みたいな感じで、のんだあともよいんを楽しめます。

ここで、

後味がずーっ続くコーヒー、
後味がススッと消えるコーヒー

があるんですが、

それがいわゆる

「ちがい」

と言われる一つです。他にもありますが。

 

3、舌の上に広げてみる

舌にはエリアごとに

味覚をかんじる場所が違うのは有名な話ですよね。

でも、甘みのあるコーヒーなんてあんの?

って疑いますよね。

それが、舌に広げることによって、

だんだんと甘みがわかるようになってきます。

中にはすっぱいのもあります。

それも、このコーヒーはすっぱさ強め、弱め、

といったちがいがあります。

 

4、どうでした?

ぜひ、私にそのコーヒーの感想をどうぞ、笑。

と、言いますのも、こんな感じのステップで飲んでいくと、

コーヒーの中にある苦いだけでない何かしらの味

がわかりやすくなるので。

感想を言うと、それがはっきりしてきます。

この飲み方でコーヒーを探っていくことは、

ちがいのわかる人へのステップでもありますし、

コーヒーを楽しむ第一段階でもあります。

 

 

コーヒー初心者におすすめコーヒー4つ

とはいえ苦いものは苦い

とはいえ、苦いものは苦いですよね・・。

なので比較的飲みやすいコーヒー(コーヒーのようなもの)

をあげていきます。

 

1、ミディアムロースト

ローストってなんぞや?

ってなりません?一言で言うと

コーヒー豆の焼けぐあいです。

肉で言うと、よく焼きか普通か、くらいのことです。

ちなみに豆って何かわかりますか?

コーヒーって果物の種を焼いたやつを飲んでるんですよね。

だから実際は豆じゃなくて、種、タネ。

なんでこんなことを言うのかといいますと、

私も昔、コーヒー自体がなんなのか

全くわからなかったからです。

で、その豆と呼ばれるコーヒーの果実のタネは

よく焼き(イタリアンローストやフレンチロースト)

だとコゲと同じ考え方で、苦くなるので、

最初はミディアムローストがおすすめです。

また、よく「アメリカン」っていう名のコーヒーがありますが、

あれはミディアムよりはもっと軽いローストですが

あっさりしてるので、試してみてください。

 

2、カフェ・アメリカーノ

カフェにいくとメニューの中に、

カフェ・アメリカーノというものがあります。

これは、エスプレッソという少量(30ml)の

濃ゆいコーヒーを

お湯、または氷と水でうすめたものです。

さっぱりと飲めておすすめです。

エスプレッソはかなり苦いコーヒーですが、

うすめると苦味はおさえられ、

風味や香りをすっきり楽しめます。

 

3、水出しコーヒー・コールドブリューコーヒー

冷やし中華始めました〜。

ばりに、最近では夏の風物詩となりそうな水出しコーヒー。

作るときにお湯を使わないんですね。

コーヒーの粉を水に長時間つけといたやつです。

これって苦くないんですよ。(まあちょこっとは苦い、ご愛敬)

マイルドで飲みやすくおすすめです。

 

4、普通のコーヒーをお湯で薄める

そんなのズルしてる

と思われるかもしれませんが、

コーヒーの味を調節するのはふつうのことです。

むしろ、適切な分量でコーヒーを入れて、

濃すぎたらお湯で調節するのが美味しい飲み方です。

 

コーヒー初心者におすすめのおとも

コーヒーに合うフードの見つけ方

コーヒーに慣れてくると、

「これはさっぱりめ」
「これはコクどっしりめ」

とか、少しずつわかってきます。

なので、その感覚をつかって、コーヒーのお供を探します。

簡単にいいますと、

 

軽いコーヒーには軽くてふわふわな食べ物
(シフォンとかバウムクーヘンとか

重いコーヒーにはねっとり、ずっしりした食べ物
(NYチーズケーキとか濃厚チョコレートケーキとか、はたまたあんことか!)

が合います。

ミディアムローストのものだと、

ドーナツや、大きなチョコチップの入ったクッキーなど

質感の中くらいのがおすすめです。

アメリカンワッフルは軽めのコーヒー〜ミディアムに意外に合います。

おうちカフェで作ってみるのもおすすめです。

関連記事:[美味しい]ワッフルメーカー・ビタントニオがうちにやってきた

 

なれたら意外な組み合わせにトライ

意外や意外

インドネシアのコーヒーって

ちょっとクセがあり独特な感じなんですけど、

コーヒーにもし慣れたら飲んでください。

ふつうにスタバとかで飲めます。

で、

これチーズとめちゃ合います。

チーズケーキももちろんですが、

あのソーセージに似たスモークチーズが最強。

どっしりしたインドネシアのコーヒーの土のような

自然な感じと、スモークの香り、チーズのねっとり感

がマッチして、たまりません。

ここまでくるともう、

ワインを楽しむかのような感覚ですね。

このような、

スイーツだけではない楽しみ方もぜひお試しください。

 

いよいよ店員さんに聞いてみる

勇気を出して、カフェにいってオーダーしてみましょう。

例えばスターバックスには、

コーヒーにぴったりのフードが楽しめるメニューがあります。

それは、『コーヒープレスサービス』です。
これがコーヒープレス

価格:¥430

内容:スターバックスにある全てのコーヒー豆の中から、

お好きな豆を選び、いれたてのコーヒーが楽しめる。

さらに、店員さんにぴったりのフードも教えてもらえる。

(フードの料金は別です。)

これいいですよ〜。

コーヒーとコーヒーのお供に詳しくなれます^^

気になった方はぜひメニューでさがしてみて下さいね。

 

まとめ

  • ほぼ、誰でもコーヒーを好きになることができる
  • コーヒーは飲むのではなくさぐってみよう
  • 飲みやすいものからはじめる
  • 軽いコーヒーにはふわふわ系の食べ物、重いコーヒーにはその逆を

少しでも参考になったら嬉しいです。

コーヒー初心者のあなたとコーヒーをつなぐ

キューピット的な役割ができたなら、

これ幸いでございます。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました