[コーヒーマスター解説]コーヒープレスでアイスコーヒーを作る時の分量

[本日のテーマ]
・コーヒープレスを使ってアイスコーヒーをいれたいけど分量は?
・自分で作るとアイスコーヒーがうすい。
・これからコーヒープレスが欲しいけど、アイスコーヒーどうやって作るのかな?
・おうちコーヒーに、なんか興味ある。

という方への内容です。

こんにちは、relakasaiです。

毎日、大丈夫かな?!と思うくらいの暑さですね。なかなかカフェにも行けないし。。

この時期、おうちでコーヒーを楽しむ方も増えているようです。

普段はホットコーヒーでも、夏ですからね。すっきりしたアイスコーヒーが飲みたい。

でもしっかりと味のある、香り高いのがいいですよね。

そんなアイスコーヒーが、お家で作れたら最高です。

コーヒープレスでも簡単に出来ますが、

実際分量ってどうすればいいのかと思っている方もいらっしゃるようなので、

コーヒープレスでの作り方も簡単にはさみつつ、解説していきます。

[本記事の信頼度]
・カフェバリスタおよそ5年のコーヒーマスターが解説します。
・プレスでアイスコーヒーを毎日作っています。
・家族やお客様から「おいしい〜」と好評だった。

コーヒプレスでアイスコーヒーをいれるときの分量は?

結論から言いますと、

①豆の量をホットコーヒーの二倍にする
②お湯はホットで飲むときと同じ量のまま
③氷はグラス7分目

です。

①豆の量をホットの二倍にする


例えば、いつもホットを飲むときに15gでいれている人は、30gにします。

二倍にすると、すぐに味がうすくならず、アイスコーヒーの味がしっかりと取れます。

大体アイスコーヒーを作るときは、中煎り〜深煎りが美味しいと思っていますが、

どんな煎りぐあいでも、基本的には豆の量は、まず二倍でよいと思います。

でも分量なんかいつもテキトウだよ、

と、いう方はこの機会にはかって見てください。

分量を決めておくと、ホットコーヒーも、いつも同じ味でいれやすくなりますし、

アイスコーヒーも作りやすくなりますので。

一応、当カフェでおすすめしているのが、一人分ですと、

コーヒー豆10g
お湯180ml

です。

これは、昔、海外の消費者団体が、

多くの消費者がコーヒーをいれる時の分量の平均を出したものだそうです。

平均なので、これが絶対正しい!ってわけではなく、

この分量でためしに飲んでみて、

濃ければ2gずつへらしていくとか、うすければ2gずつ増やすとか

ここをスタートに、好みの分量をさがしていくと良いと思いますね。

「もう好みの分量も決まっているよ」

という方はいつもの通りでやってみてください。

②お湯はホットで飲むときと同じ量

層ができるよう、かべにあてながらお湯を入れましょう

コーヒープレスの目盛りで、いつものところまでお湯を注げばokです。

決まってない方は、180mlですね。

豆20gにたいして、180ml注いでみましょう。

そしてタイマーを4分セットして、

フタをしていつものように待ちましょう、ワクワク。

ここではコーヒープレスを日常で使っている方向けに説明しております。

細かなコーヒープレスの使い方は、

いつかあらためて記事にしたいところです。

③氷はグラス7分目

アイスコーヒーなので、グラスもいつもと違うと思うんですが、ホットで飲んでいる時と同じくらいの高さのグラスを使うとわかりやすいですね。

いつもホットコーヒーを入れているくらいまで

(でも、別にいつものマグカップでも全然okですがね、笑)

そのグラスにあらかじめ氷を入れておくんですね。

で、4分たったらプレスして、ちょっとうわずみ捨てて、

熱々のコーヒーをすぐ、一気に氷に注ぐんですね。

とにかく、できたらすぐに注ぐ

これが急冷で、なるべく熱いうちにすぐ、一気に冷やすことが大切です

そうすることで、香りやコク、風味を、一気にアイスコーヒーに閉じ込めることができます。

注意:全て注がずに、下にたまった粉は残しておく

注ぎ終わったら氷が少し、とけてしまうと思いますので

一個か二個、追い氷しましょう。カラン。^^

マドラーで軽くかきまぜたら、完成です。

今日は4分たつ前にグラスも冷蔵庫でひやしておきました。

涼しい〜

美味しそうです^^

美味しく飲むための注意点

①なるべく早めに飲む

できたてのアイスコーヒーを一口飲んでみると、

香り、風味、コク、がしっかり感じられ、

苦味もあるけどなんか、うまいなあ!

ってなります。決して平らな味ではないというか、奥行きとでも言いましょうか。

ただ当然のことではありますが、できるだけ早めにお楽しみください。

でも氷がとけたとしても、そのコーヒー水はおいしいです。

②底にたまった粉について

コーヒープレスを日頃お使いの方はわかると思いますが、

コーヒーの粉を直接お湯にひたしていれるため、

どうしても底の方に粉がたまってしまうんですね。

アイスコーヒーにするとグラスに一気に全て注ぐのでなおさらです。

なので最後の方はかなり粉の苦味やらがしますので、飲まない、と。

でも作るときに、全て注がなければokですね^^ 

コーヒー研究したい人は、ちょっと味見しましょう、笑。

まとめます

[本日のポイント]

・コーヒーの分量をはかっていれる。これを機に好みの分量もさがす。
・熱々のコーヒーを氷にイッキに注ぐ。
・最後まで注がずに、ちょっと残す。

今日から一緒に、アイスコーヒーマスターへの階段をのぼりましょう〜^^

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました