100均でおうちコーヒー始める[can★doの3つ穴ドリッパーおすすめ]

色もおしゃれで100円という気がしない。

「コーヒーが大好きで毎日飲んでいるけど、いつもインスタントや簡易ドリップ(マグにセットするだけのもの)なんだよね。そろそろ自分でドリップに挑戦してみたいなあ。」

こういった思いに現役コーヒーマスターが答えます。

コーヒー器具ってわりといい値段しますね。そういえば100均にもドリッパーが売っていました。でも、美味しくできるのかな?と疑いながらも、100円なら気軽に試せます。

*本記事の内容

・can★doのドリッパーについて

・ドリップの流れ
⭐︎はじめに
①豆をしめらせる
②豆をふくらませる
③しぼむ前にもう一度ふくらませる⇨これをカップ一杯になるまでやる。

・ちょっと気をつけること

***

can★doのドリッパー特徴

ドリッパーって様々な形があります。底の穴がひとつだったり、大きかったり、円すいとか台形とか。can★doのはリブのついた台形。底の穴が3つでした。この形がお湯の落ちる量やスピードを安定させるのであまりテクニックはいらないのです。

ドリップの流れ

⭐︎はじめに
・沸騰したお湯は火を止めてそのまま1分放置します。熱いお湯だと味がエグくなるので。

・ペーパーフィルターを折ります。

下をまず折ります。


ひっくり返して横を折る。
こういった感じです。
豆を平らに入れてカップにセットします。

①豆をしめらせる、そして30秒待ちます。

あんまり、ジョボボってやらないことです

いきおいはつけず優しくです。お湯はコーヒーのみに。あくまで全体をしめらすんですね。こうやって蒸らして、抽出のための道を作るのです。

②豆をふくらませる

ジョボボしてしまった、気泡は出ないよう優しくです。
ふくらんできました。

この泡がアクや雑味なので、ふくらみがしぼんでカップに落ちぬように、落ちる前にもう一発注ぎます。

③しぼむ前にもう一度ふくらませる。これをカップ一杯になるまでやります。最後は落ち切る前にカップから外しましょう。

最後のお湯はアクとか雑味なのです。

外したら、カップの中のコーヒーを軽くかき混ぜて完成⭐︎です。(写真撮るの忘れて飲んでしまいましたが、めちゃ美味しくできました。適当なのにすごいです!)

ちょっと気をつけること

⭐︎ペーパーはドリッパーに合う形を使う

今日使ったのは右です。左は円錐型用。たまに間違えます。

ちなみに本日はスターバックスのスマトラというお豆を使いました。スターバックスは100gから量り売りしててお豆も無料で挽いてもらえます。全部店員さんにおまかせです。

おうちドリップを初める参考なればこれ幸いでございます。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました