リラのブログ コーヒー、スタバ、ベジ生活あれこれ

【ファッション】何を着たらいいかわからない問題は早急に解決しよう【おすすめ通販あり】

人生 美容

 

こんにちは、りらです。

突然ですが、あなたは、『何を着たら良いかわからない』と思うことはありませんか?

着たい服もない、、、欲しいと思っても、それをどこに着ていくの?と考えて買うのをためらってしまう、、、当然着ていく場所もない、、、

本当に、何を着たらいいかわからない・・・と。

 

私もここ数年ずっと悩んでいました。特に女性は悩みやすいと思いますね。
アラサーやアラフォーなどの年代の節目とかでも好みは変わるし、結婚、出産などを経たりして、ライフスタイルの変化でも変わりやすいですね。

前着ていた洋服が似合わない気がしたり。頭で悩みだすと止まらないですよね。

今日は、そんな『何を着たら良いか分からない問題』

を考えてみたいと思います。

 

何を着たら良いかわからない問題を考える

いっそのことシンプルにしてしまえ

解決策1、いっそシンプルにしてしまうとか。


この本、面白かったです。

メンズファッションの本でしたが女性でも大いに参考になると思います。

「世の中には買うべき服は2割しかない」

とか書いてあって面白いですね。服の選び方もすごくわかりやすくのってます。

この本を読んで思ったのですが、どうせ着たい服がないのなら、
自我というか、「これ着たい」を捨てて、TPOに合わせてひたすらシンプルにしておけば良いのでは?
と。

考えなくて済むし、かえっておしゃれに見える・・・かも。

道ゆく人を観察してると面白いんですけど、なんでその柄なん?みたいな服着てる人いますよね。(ディスってないです)

私もそうだったんですけど、そういう奇抜なお洋服って、お店に並んでいる時はすごく素敵に見えるんですよねえ、なぜだか。

でも実際買ってみたら合わせるアイテムを持ってなかったりして。。

結局、合わせやすい洋服を買う方がコスパも良いのだろうな。。変わった服って着るのではなく眺めとくほうが良いのかも。

なあ。なんて考えるとちょっと勿体無い気もしますが。

 

解決策2、プチプラで流行をまとめ買い

着たい服がないのなら、いっそ自分を捨てて流行を追ってみるとか。

例えばハニーズで流行をチェックする。

 



honeys

ハニーズは良いです。幅広い年代の人が着られますよね。10代から、おそらく何代までもいけるんじゃないかと思います。シンプル、ベーシック、キュート、ボーイズミックスなど揃っています。

着たい服がない、でも流行を追うのもプライドが許さない、しかし・・・そんなふうにしていると、持っている洋服はどんどんくたびれていきますよね。

なので私は思い切って、ハニーズの通販で、Tシャツ3枚、ズボン2枚、ガウチョ2枚を購入しましたが、そんなに買っても1万円いかなかったので最高でした。

Tシャツなんか一枚1000円ぐらいだったんじゃないかな。Tシャツひとつとっても流行の形があるので、

プチプラでも買ってみるとそれだけでパッとして、気分が変わります。

何も着たいものがないなら、あえて流行をプチプラで着て楽しむのもありです。

 

解決策3、モテ服を着てみる

「着たい」がないのなら、いっそモテに目覚める。

洋服に特に希望がないのなら、自我を捨てて、他人受けするような服を着て褒められる(?)というのはどうでしょうか。

おすすめのブランドはセゾンドパピヨンです。



SAISON DE PAPILLON

とくに着たい服がないのなら、

もうモテ服に目覚めちゃうか?と思ってですね、結構購入していました。

しかも着ると痩せて見えるし、主婦やママでも生活感もあまり出なくて良いかと思います。

 

 

 

こういったカーディガンもフェミニンなシルエットです。カットソーはVネックで首もスッキリして見えました。

ただ、モノによってはかなり胸元が開いたり、体のラインが出やすいので、
それこそボトムスでゆったりさせるとか、バランスをとるとセクシーすぎないコーデになります。

 

着たい服がないのなら自我を捨てて服を着る

ここまでお読みいただきありがとうございました。

着たい服がなければ、どうせならその状況を楽しむのが良いですね。

シンプルにしてしまう、モテに走る、流行を追ってみるなど、
今までに着たことがないようなものを着て遊んでみたりするのが面白そうです。

どうせ着なければならない服なら、なんか遊んでしまおうかな、なんて。

いずれまた、憧れの人とかができて、

「あの人のファッション真似したい」

なんて日が来るかもしれませんよね。

 

通販2つ

honeys

SAISON DE PAPILLON

ではまた。