骨格診断して洋服選んだら楽でした。(でも着たい服かは別でした)

人生

こんにちは、relaです。前回、『何を着たらいいか分からないを考える会』

をやろうと決めまして。

関連記事:[アラフォーok]何を着たらいいかわからない、通販あり?[洋服]

その、20代もすぎて、着たいからとか好きだからとか勢いで洋服を選ぶ時代は

終わった私たちであります。なのでこれからどのように洋服を選び、着ていくのか?

そしてせっかく着るのなら自分らしく、おしゃれに着こなしたいよね、という想いを込めて

考えて行きたいという次第です。

で、

じゃあ似合う服を追求してみるかと思い、手っ取り早く思い浮かんだのが、

ちょっと前に流行って、今やちょっと定番化しつつある『骨格診断』でした。

骨格診断ていうのは、その名の通り自分の骨格を診断するものです。

カテゴリーとしては、主にストレートタイプ、ウエーブタイプ、ナチュラルタイプの三つがあり、

それぞれの骨格によって似合う服の形やら模様があるので、それに沿って洋服を選んでいくという

まあシンプルな方法です。しかしなかなかわかりづらいところもあり、

ともすれば二つの骨格の特徴もミックス!なんてこともありますよね普通に。

だから骨格診断しつつ色々試していくっていうのが大事なんじゃないかと思います。

まずは私が自分の骨格を本を参考にして診断して、実際に洋服を選んでみたらまじで楽だったので

参考になればこれ幸いでございます。

本日の参考文献はこちら

わかりやすく神の一冊、ありがとうございます。

骨格診断3つのタイプの特徴とか

本を参考に自分の体と照らし合わせて骨格診断をしてみたところ、自分はおそらく

「ストレートタイプ」でした。

ストレートタイプの特徴を簡単に言います


・首が短い
・頭が丸い
・ひざ下は太らない
・やせても華奢にならない(特に上半身とか二の腕とか)
・メリハリがある

似合う洋服のタイプは、


・着丈や袖は体型にぴったり合ってるやつ(5分とか7分ではない)
・首がすっきり見えるVネック
・スカートはタイトとか。ひざ下を出してモモは出さず。もしくは足を隠す
・スーツの形のジャケットとか(テーラードジャケット)
・とにかくすっきりして形も崩れてない服、笑。

という感じの特徴ですって。

最初、自分的にナチュラルかな?と思ったんですけど、家族にも聞いてみた結果、

ストレートではないかという結論に至りました。

ちなみにナチュラルタイプの特徴とは、


・手足が大きい
・骨格がしっかりしている
・豊満というより骨ばっててボーイッシュな感じ
・頭の鉢にボリュームがある
・外国人に多い感じ?

似合う服のタイプは


・網目の大きいざっくりなニット
・マキシ丈スカート
・ちょっと変形したようなニットとか
・ふんわりマキシのワンピース(妊婦さんぽくならずに着られるらしい)
・ポンチョ
・山ガールの服とか?

すいませんざっくりです。そう、ナチュラルはざっくりニットが似合う体型でもある。

見分け方としては、ストレートの方が豊満で女性らしく、ナチュラルの方が骨張っている

というところでしょうか。でも確かに思い当たる節があって、

子どもの頃はぽっちゃり体型だったんですけど、ひざ下だけは

どんなに太っても細いままでひざ下だけは褒められた記憶がありますね、ひざ下だけは。

あとは、結構小学校高学年から胸が大きくなり始めたりとか、

華奢になりたくていくらダイエットして体重が減っててもマッサージしても

二の腕が華奢にならないとか、ありました。

どうです?読んでいる方も、ご自身の子どもの頃からの記憶とか、体型に関する思い出だとか

そういうものを組み合わせていくとだんだん見えていくのでは?と思います。

似合う髪型とかも、骨格診断で参考になりますよ。なのでどんな髪型をしたときに周囲から褒められた

とか、そういうのも判断材料になりますね。

詳しくは本を読んでもらえたらと思います。

余談ですけど、最近ユニクロのCMに出ている深田恭子さんのニット姿とか、

まさしくストレート体型だなあとしみじみします。自分を生かしていて素敵だなあと思います。

いや、私もストレートだから深田恭子と一緒なの( ・∇・)と自慢してるわけでは

ありませんよ(笑)

あとね、本当は少しショックでした。

なぜならウェーブタイプが良かったから(生まれたかったから)(笑)

ウエーブタイプの特徴とは、

・鎖骨がキレイに出ている
・首が長くて細い
・上半身が華奢(脚に肉がつきやすい)
・おしりのボリュームはない

似合うタイプの服は


・シフォン素材のものやレースやフリル
・バックシャン(背中が見えるやつ)
・ミニスカート、ミディアム丈のスカート
・丸首のぴったりしたカーディガン
・ぴったりしたのを着ても肉を拾わない(笑)

二の腕とか細ーい人とか首が長くてスッとしているとか、わかりやすい特徴かなと思います。

特に首がわかりやすいんじゃないかと。首が長いっていうのはウェーブかどうか判断しやすい

ところなんじゃないかなあと思いました。

ブラウスとか、首が詰まったフリフリのシャツにリボンついたやつとか、華奢な体に花を添える

ような服がお似合いですって。たぶん、例えるならば、しょこたんが着てるような(着てたよな?)

ガーリーな服です。

鎖骨がキレイなので鎖骨を見せたりとか、腕のくるぶしとかも細くてキレイなので

5分とか7分丈を着て見せたりとか。さらにソデの形が開いてたりして華やかな感じもありです。

偏見かもわかりませんが、ピアノの先生がよく着てる服(!)かなと。

で、こんな感じで三つの骨格があるようですが、太っているとか痩せているとかは関係ないみたいです。骨格なので。

私の話で恐縮ですが、

20代前半は、ナチュラルタイプの似合うような服が好きで、ワンピースとか、

「なんか妊婦さんみたいだね」と言われたりしてたなあ、と思い出しました。

また、20代後半になって、可愛くなりたかったしモテたかったから、

いわゆるウェーブタイプの似合いそうなお洋服を着始めましたが、

洋服に対して体がボリュームありすぎだったし、着てて落ち着かないしスースーするし

自分はそういうガーリーなお洋服が大好きだったのですが、無理してました。w

薄々似合わないと気づいていても、好きだからという理由で買ってたなと今になってわかります。

ま、でもだいたいストレートタイプだと分かったし、もう無理したくないので、

いよいよこれを元にお洋服を選んでいくことにします。

洋服屋で迷わない消耗しない疲れない

いざ、自分にぴったりのジャケットを探しにお洋服やさんに行きました。

まじでいろんな形のジャケットがあり、前だったら

「何買っていいかわからないよ」

「手当たり次第試着」

「いろんなお洋服屋をうろちょろで消耗〜」

だったのに、ちょっと骨格診断をかじり頭に入れてるので、

「あれ?前より悩まない、これはダメこれはおkが見えてくる。」

まるで自分がセンサーになったかのようですよ、これすごいわ時短だし疲れない。。。

こんなふうに見えたのです

そうです、自分の骨格に合いそうなものだけを選んで試着すればいいわけなので、

いつもよりもスムーズにお買い物ができました。

そうして選んだのがこのジャケットです。

余計な飾りがついてなくて、フードもないので首もすっきりです。

なおかつ、すそしぼりのヒモもないのですっきりです。今回はとにかく

自分の肉を拾わないで、(笑)首をすっきり、着丈はぴったりでだらしなく見えないように、

(もしくはツンツルテンに見えないように)

”すっきり”と”ぴったり”を意識しました。

家に帰って実際に着ても良かったので早速活躍してくれていますが、若干、

ちょっと着丈が短いと気づきました。インナーが下から出ちゃう・・・ことがある。

なので気をつけなくては・・・。次の課題は着丈ですね。

あと、やはりストレートタイプの服は形が地味めですね。なのでここからアクセサリーとか

似合う色とかでストレートタイプならではの華やかさをプラスしていくのかも。よね。

まとめ

・似合うお洋服を見つけるには骨格診断で自分を知るのも手

・少しでも自分の骨格を頭に入れて買い物に行くとまじで見えてくるものがある!

・骨格診断のざっくり判断(私なり解釈)↓


【ストレートタイプの特徴】
・首が短い
・頭が丸い
・ひざ下は太らない
・やせても華奢にならない(特に上半身とか二の腕とか)
・メリハリがある

【ストレート似合う洋服のタイプ】
・着丈や袖は体型にぴったり合ってるやつ(5分とか7分ではない)
・首がすっきり見えるVネック
・スカートはタイトとか。ひざ下を出してモモは出さずもしくは足を隠す
・スーツの形のジャケットとか(テーラードジャケット)
・とにかくすっきりして形も崩れてない服、笑。

 

【ナチュラルタイプの特徴】
・手足が大きい
・骨格がしっかりしている
・豊満というより骨ばっててボーイッシュな感じ
・頭の鉢にボリュームがある
・外国人に多い感じ?

【ナチュラル似合う服のタイプ】
・網目の大きいざっくりなニット
・マキシ丈スカート
・ちょっと変形したようなニットとか
・ふんわりマキシのワンピース(妊婦さんぽくならずに着られるらしい)
・ポンチョ
・山ガールの服みたいなのとか

 

【ウエーブタイプの特徴】
・鎖骨が綺麗に出ている
・首が長くて細い
・上半身が華奢(脚に肉がつきやすい)
・おしりのボリュームはない

【ウェーブ似合うタイプの服】
・シフォン素材のものやレースやフリル
・バックシャン(背中が見えるやつ)
・ミニスカート、ミディアム丈のスカート
・丸首のぴったりしたカーディガン
・ぴったりしたのを着ても肉を拾わない(笑)

 

本日の神参考文献はこちら

お洋服への追求は始まったばかり。

また次回の『何を着れば良いかわからないを考える』に続きます。

お読みいただきありがとうございました。

一緒に骨格診断などからやってみましょう〜。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました