リラのブログ コーヒー、スタバ、ベジ生活あれこれ

【もう辞めたい】仕事ができなくて辛い時の考え方と対処法

人生 雑記

 

 

 

もう嫌だ、自分はなんでこんなに仕事ができないんだろう。

病気なのかな?言われたこともできないし、自分から動くこともできない、無能だな・・・。みんなに迷惑かけてる気がするし、陰でどう思われているんだろう・・恥ずかしいし、もう仕事辞めたい。どうしたらいいんだろう。明日も行きたくない・・・。

 

 

 

こういったお悩みに答えます。

 

※当記事の信憑性
どこへ行っても仕事ができない、自分は無能だと自覚しているけど
職場の人から嫌われたことがない人が解説します。

 

嫌われたことがないって思い込みかもしれませんが、そのように自然に思い込めてしまうくらい、
敵を作らずに働けていたので、一定の効果はあると思います。

 

【もう辞めたい】仕事ができなくて辛い時

 

 

まずは、仕事ができなくて辛い時にどのように考えたら良いかを解説していきます。

 

新入社員なら、3の倍数ごとにがんばってみる。

 

もし、その会社がブラックだったり、あなたが心身ともに体調を崩しているのなら話は別なのですが。

そうでなくて、でも辛いのであれば、3の倍数ごとに頑張ってみるのがおすすめです。

まず、3ヶ月頑張る。次は6ヶ月(半年)頑張ると。

で、半年イケたんだから次は9ヶ月、極めつけは、9ヶ月もなんとかなったんだから1年
というふうに。

 

それで12ヶ月ですね。12という数字は、一つの区切りと言われていますね。
ドラマでも、大体全12話だったりします。なので1年経ったあと、判断しても遅くないと思います。
1年頑張ってみると、一通りのことを経験できて、もしかしたら先が見えてくるなんてこともあります。

 

新卒のあなたは、社会人としては赤ちゃんのようなものなので、仕事ができなくて当たり前です。
できないのが普通。あなたはできないし、できなくていいと思うのです。
自分を大きく見せようとしないことです。
ただでさえ、新しい環境になじもうと頑張っているのですから。

 

そして、一番周りが手を焼いてくれやすい、人の力を借りやすい時期なので、その機会を使わない手はありません。たくさん甘えましょう。
(社会人経験も年齢も重ねているのに同じことをやっていたら、周囲は比べ物にならないくらい冷たいかもしれませんよ。)

 

失敗も当たり前です。失敗ってものすごく辛いけどね。
自分を責めなくていいですよ。みんな全然気にしてないと思います。
かえって、自分の新人の頃を思い出して懐かしんでるかも。

 

私も、新人の頃は失敗して、何度も泣いて落ち込みました。自分は何かの病気なんじゃないかと
病院に行くことも考えたりして(笑)今となっては大げさだなあと思いますし、
もはや自分がなんの失敗でそんなに落ち込んでいたのか思い出せないくらいです。
そうなるから、きっと。

 

例え能力が低かったとしても、組織は能力の高い人ばかりで回っているわけではなく、
それを支える人も大切だと思うのです。
自分はその場所でどのようなことができるのかを、周りを見て探すといったことも大切だし、
のちの勉強になります。

 

今は成長のチャンスです。すぐに辞めたらもったいないし、ある時期を過ぎたら仕事にも慣れて、
精神的には楽になっていくと思います。またちがった悩みは出てくるかもしれませんが。
それは乗り越えた証だと思うのです。

 

もちろん、辛すぎて心身のバランスが崩れてしまうとか、体調を崩すなどがあれば話は別で、
退職も考えていいと思います。健康第一。

 

社会人経験のある人は

 

その仕事があなたに合っていない可能性はありませんか?
仕事ができない、辛いと常々感じているのなら、あなたは自分の苦手なことをしているのでは?

仕事というものが、生きるために必要なものなのであれば、
あなたの生活に無理なく取り込めるものであるべきだと思うのです。

 

私も、すごく好きな仕事をしていたのですが、どうしても苦手な部分があり、いつも悩んでいました。
努力しても、どうしてもできませんでした。

 

元々の自分の性格や育った環境などが影響して、努力ではどうにもできない部分もあると思います。
穏やかでのんびりと育った人が、いつも緊張感のあるテキパキと動かなければならない仕事には向いてないですから。

 

客観的に見たら、「なんでそこにいるの?無理しないほうが良いよ」

 

ってなる気がするのですよ。

 

自分にぴったりの仕事はなかなか見つからないかもしれませんが、
今よりもっと、いくらか苦にならない仕事だったら、探しやすいと思いませんか?

 

勇気を出して、環境を変えるという選択はむずかしいでしょうか・・・??

 

仕事ができなくて辛い時、辞めずに頑張るにはどうすればいいのか

Photo by Jakub Kriz on Unsplash

 

結論:仕事以外で組織を支える存在になることをめざす。

です。

 

具体的に解説していきます。

教えてくれる人、上司を褒める・関心を持つ、そして笑顔

 

上司とか特にですね。相手に関心を持つことが結構大事です。

 

みんな日常ではびっくりするほど褒められてないんですよ。
上司とか、特にそうですね〜。

 

やり方といってもそんなに難しいことはなく、
例えば先輩や上司が髪を切ってきたら

 

「あれ、髪型変えたんですか?スッキリしましたね、爽やかですね」

 

とか、別にカッコ良いですとか言わなくて良いので、変化に気づく。

 

相手が女性の場合は、ここはためらわず、

「あれ、髪切ったんですか!可愛いです、お似合いです!」

 

ここはお世辞で良いので、マジで褒めてください。女性は褒めること。
これはあなたの仕事だと思って極めましょう。ほめ職人。

 

そう、これは仕事なのです。他の業務ができないのなら、
ここは誰にも負けないくらいやりましょう。相手に不誠実?いいえ。
美容院に行ったことを気づかれないほど寂しいことはありません。
それに気づいて褒めているのだから、相手への思いやり以外の何者でもありません。
すぐやりましょう。

 

そして組織の中に1人でも気分の良い人を増やして、全体の空気や流れを良くするのです。
それは大役だと思いませんか?

 

簡単にいうと、癒し系?のようなポジションを目指すといった感じでしょうか。
(別にブリブリすることはありませんよ。)

 

他にも、探せば褒めることはあると思うので、褒め方も研究しましょう。
どうしたら自然に褒められるのかとかね。タイミングもあるので。

 

明らかにぽっちゃりしている人に、「スタイル良いですね」とか、嘘はダメですよ。
あくまで『事実』を、『褒め言葉としてとらえられそうなことに置きかえて』言うことです。

 

もし、そのような個人的なことで褒めるのに抵抗がある人は、仕事の技術を褒めましょう。
そのほうが自然なことも多いかも。

 

私は昔パン屋さんでバイトしていましたが、店長がものすごく意地悪な人でした。

 

でも店長がパンを作るところを見て、「美味しそうです」、とか「すごいです」
とか日常的に言ってたら、ある日

 

「もう、褒め上手なんだよな!」とか言って、
マジで優しくなりましたからね。

 

そんなに、たくさんのことを言わなくていいので。
素直に、「どうしたらできるんですか?すごいです」
だけでいいので。

 

これをしていくと、その後の仕事が本当に楽になっていきます。
一回で効果はなかったとしても積み上げていきましょう。

 

それから、相手に接するときは笑顔を心がけてください。

 

自分と話をするときいつも笑顔の後輩や部下と、いつも困った顔の後輩や部下、
どちらが接して気分が良いかということですね。

本当に、これらのことを続けていけば、上司や先輩はあなたに良い印象を持ってくれるようになりますからね。ほめ貯金・関心貯金・笑顔貯金。

 

そうすれみんながやさしくなっていくし、職場にいやすくなるし、
仕事を失敗してもカバーしてもらえたりしますからね。

 

これをがんばることであなたは周囲に敬意をはらっているんですよ。

 

そう行ったことは、必ず自分に返ってくるものです。

 

仕事ができないことと自分の存在価値をごっちゃにしない

 

仕事ができなくても、仕事が終われば、退勤すれば関係ありません。

 

あなたの存在価値とは関係ありません。

 

仕事はただの、あなたの生活をよくするために、あなたの人生を輝かせるために
必要なお金を稼ぐための手段だと考え直しましょう。
仕事に支配されないことです。

 

切りかえて、楽しいこと・仕事を忘れられるようなことをして、あなたを労いましょう。

 

どうしても切りかえられない、ずっと辛い、辛さが消えないなど、抱えている場合は、
無理をせず、転職を考えましょうね。

 

言いたいこと・まとめ

 

私はマジで仕事のできない人でした(今も)

 

おっちょこちょいだし、緊張感やプレッシャーに弱いですし、
周囲が気になってミスばっかりしてました。
でも、職場では嫌われたことがありませんでした。それはなぜかというと、仕事以外のことで結構カバーしていたからだと今になって思います。

 

もう自分はここにいないほうが良いと思って仕事を辞めたこともたくさんありますし、
体調を崩して辞めたこともあります。

 

でもそんな自分の考えとは裏腹に、職場の人はみんな温かかったです。
ひょっとしたら、自分はできないと思い込んで、
周りの優しさに気づけていなかったのかもしれません。

 

怒ってくる上司とか、嫌な先輩も、今は、自分のことで精一杯なのかもしれないですよ。

 

このご時世なので、今の仕事辞めたら、
次に仕事が見つかるか不安な人もたくさんいらっしゃると思うので、
辞めずに止まりたいけど仕事が辛い方など、何か一つでも参考になればと思います。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

ではまた。
関連記事:ダイエット中に飲むべきインスタントコーヒーとはデザートコーヒーである。