[バリスタ相談室]自己啓発から抜け出すには自分を上から見てみよう。

[今日のお悩み]

「私、恥ずかしながら自己啓発本とか潜在意識の本とかが大好きで。たくさん読んでるんですけど、いつも読むだけで・・・。現実はいまいちなままなんです。そして効果を求めて他の本に手を出してしまうんです・・・。かれこれ7年もそんなことを繰り返しています。周りはみんなそんな本読んでる人いないですし、みんな毎日を楽しんでるように見えて・・・。最近ちょっと落ち込んでいます。」

『あーなるほど、自己啓発ですか。ボクも本が好きなのでたまに目につきますね。印象に残ってるのは、カーネギーさんてひとの、『道は開ける』とかですかね。あ、本日のコーヒーはブラジルブレンドです。よかったら、ミルクとはちみつを入れてお召し上がりください。』

自己啓発から抜け出すには、自分を上から見てみよう。

『そうですね、、、たとえばボクが今、コーヒーを入れてお客様に出してますよね?
でも、ハンドドリップがなかなかうまく出来ない・・・という壁にぶち当たっているとします。でも家に帰ったら、自己啓発本を読み、セミナーに申し込み、かんじんのハンドドリップは練習してなくて、、そしてまた店に立っていると。そんなボクを見て、お客様はどうすればいいと思いますかね

「ええと、やはり技術がいるお仕事でしたら、練習が大切なのではないかと思います。私の知り合いに歯科医師がいるのですが、やはり手を使うお仕事、練習は裏切らないと話しておりました。例外なこともあるかとは思いますが。本を読むよりはやはり練習かと・・・。」

『ははは、ほんとにそのとおりですね。そんなボクがいたら、自分に絶望しますね。笑。あとは、そうですね。例えば、A子さんという人がいます。彼女は職場に好きな男性ができました。まあ極端なんですけど、その男性は、サラサラロングヘアの女性が好みです。ストレートパーマはキャンペーン中で、破格の3,000円。』

「はい。?」

『新作の、一週間で恋愛が叶う本〜getlovefuture〜(架空の本です)が税込3,000円。A子さんは、同じ3,000円をどちらに使えばより、その男性から好印象を持たれるでしょうね?』

「・・それはやはり、本を買っても効果があるかわかりませんし、私はあまり好きな男性に合わせるようなことはしたくないですが、手っ取り早く好印象を持たれたいというのであればストレートパーマをかけます。お手入れも楽になりますし。」

『はは、お答え、ありがとうございます。ボクがA子さんでもストレートパーマをかけます。悲しいかな、男は外見に弱いんで、笑。冗談はさておき、あきらか現実変わってるのはストレートパーマですね。

ドリップの練習にしろ、きれいになる努力にしろ、そこにピンポイントに向かっていかないと、現実は変わらないってことですよね。』

「本当にそう思います。でもそんなに簡単なことをわからない人がいるんですか?」

『そうですねえ、まあたぶん、みなさん日々一生懸命に生きてますよね。でも努力しても報われない経験があったり。あとつらい過去とかがあったりすると、目に見えないものに頼りたくなることだって、あるんじゃないかなあ、と、おもいますよ。』

「・・・私も今までたくさん頑張ってきました。でもなかなか上手くいかない事ばかりでした・・・・・・・・・・・・・・。」

『だ 大丈夫ですか?あ、よかったら、コーヒーおかわりをぜひどうぞ。このブラジルコーヒーは、コーヒーチェリーのぬめりのまま加工されているんで、蜜のような甘味があるんですよ。』

「・・・美味しいです。なんとなくとろみがあるような気がします。」

『おー、すごいっすね。あんまりそういう感想を言える方はめずらしいですね。嬉しいっすね。』

自己啓発よりも具体的な行動をする

『たぶんそういう本いっぱい読んじゃう人って、結構頑張り屋さんばかりですよね。立ちどまるわけにも、いかないんでしょうね。だったら同時進行でいいんで、半額は楽しいことに使うとかどうっすかね?おかねの話で、微妙ですけど。』

「半額・・ですか?」

『たとえ話ばっかりになっちゃいますけど。さっきお客様、ストレートパーマかけるとお手入れが楽になるっておっしゃってましたよね?

 そういう感じで、もしかしたら無意識にストレスに感じてたものが、いっこ減って、なんか、日常が少し楽になるのかなって。パーマに限らずそういうことをいっこずつ解消していったり。

 あとはその勢いで、髪型変わったから新しいコスメ?って言うんですか?口紅とかでもいいんですけど、買って試してみるとか。そうですね、自己啓発やりつつ、あきらか現実変わることをいっこずつやってみるとか。』

「でもそんな口紅買っても、似合わなかったら恥ずかしいです。私綺麗じゃないですし。無駄遣いになったらもったいないと思ってしまうんです。頭ではわかっているのですが、変わるのが怖いのかもしれません・・・。」

『あー、ちゃんといつもお金の管理とかきちんとしてるんですね。。ボクなんかすぐ誘惑に負けて新しい服買っちゃうんで・・みならわなくては・・。まあ、プチプラとかでいいんで。新しい口紅して、よかったらボクに見せにきてください。ね。』

「・・・わかりました。」

『そういえば、この近くにアンテナショップがあるんですよ。スーパーには売ってない地方の美味しいものたくさん売ってるんで、よかったら、帰りに寄ってみてください。ね。美味しいもん食べるのも、自己啓発と同時進行っすよ。ね。』

「・・・ありがとうございます。」

結び

「バリスタさんありがとうございました。私、現実に対しても少し行動していこうと思います。自己啓発ばかり読んで努力していたつもりでしたが、目の前のことを見ていませんでした。でも、気づいていなかったです。」

『それはよかったです。でも努力とかも、楽しみと同時進行でいってください。ね。あと月並みですけど、疲れたら自己啓発、読まずに置いて、寝てください。ね。ちなみに当店のデカフェコーヒー、月のよふかし もおすすめですよ。笑。』


タイトルとURLをコピーしました