リラのブログ コーヒー、スタバ、ベジ生活あれこれ

【子育て】子供の発言に傷ついてトイレで泣いた話と、早く忘れるために試した簡単な方法3つ

人生 子育て

 

こんにちは。

今日は、子供の発言に傷ついた体験談と、早く忘れるためにやったことを解説していきます。

子供が日々成長してくれるのは喜ばしいのですが、どこで覚えてくるのか段々と目に余る発言も目立ってきますよね。

時には親に向かってきつい一言を放つこともあります・・・・。

日々子育てに全力を尽くしているのに・・・余裕がないときは本当に腹が立つし辛いですよね。

そんな方へ、何か参考になれば幸いです。



子供の発言に傷ついてトイレで号泣してしばらく出て来られなかった

帰宅途中に〇〇!と言われた

いつものように幼稚園の帰り道、娘と、その友達と友達のママで寄り道したりしていると、子供たちがちょっとしたおふざけモードになって遊んでいました。

微笑ましく見ていると、娘がニヤニヤしながら私に向かって

「〇〇!〇〇!」と言ってきました。〇〇はご想像にお任せします。もう口に出すのも嫌です・・・。

それを聞いて子供の友達もにやけていました。その時は

「ひどいなあ〜」と苦笑いしながら流したのですが、家に帰ってきてから怒りが込み上げてきました。娘を責めはしませんでしたが、どうしても優しくできませんでした。

「〇〇じゃないし!」と言って、イライラしながら家事をしてしまいました。

しばらくして娘は何かを感づいたようで、

「ママさっき〇〇って言ってごめんね。ずっと何でママが怒ってるのか考えてたんだけど・・・ごめんね」

と言ってきました。(すごいですよね。女の子って・・・)

「ううん、ママも気にしちゃってごめんね、気にする方が良くないよね」

と言ってその話は終わったように見えたのですが・・・・・。心の中ではそう簡単には終わりません。

 

大人気ない自分と子育てが嫌になった

さらっと流してしまえば何事もなかったのに、どうしても流せなかった自分と、あんなに小さい娘に気を使わせている自分の功罪を感じました。傷つく・イラつくということは娘より自分の方が大事なのかと・・・すごくショックでした。

小さいうちは人を傷つける言葉を吐いてしまうのも子どもらしい証拠です。

落ち着いて

「ママあんまり言われたくないからやめてね」とか説明すれば良いのかもしれませんが、それができなかったです。

それよりも

「私が何をしたんだ?なぜこんなことを言われなくてはならないんだ!いつもこんなに一生懸命やってるのに!!!」

という感情が湧いてきて抑えることができませんでした。

食器を洗っていると涙があふれてきて、慌ててトイレにこもって、いい大人がおいおいザメザメと泣いて嗚咽してしまいました。しばらくトイレから出られませんでした。

 

嫌な言葉を言われて早く忘れるためにやったこと3つ

とにかく感情に任せた

娘にはあまり優しくできなかったのですが、感情に任せて当たったりはしません。でも涙が止まらなかったのでそれを全て流しました。トイレでできるだけ泣き尽くしました。時間や状況が許せば、感情が穏やかになるまで発散させることが一番です。

怒りを紙に書いた


この0秒思考を最近実践しているのですがすごく良いです。自分の無意識下がクリーンになっていく感じで良いです。

この方法の通りに、感情を紙に書いていくと少しずつ落ち着いていきました。

感情が落ち着いたら残りの家事をして、好きなラテを飲む

全部スッキリしてから食器洗いの続きをして、終わったらブレイクタイムを取ったらかなり落ち着きました。ブレンディのチャイラテを入れようと思ったら、写真のようにとタイムリーなメッセージが、、泣。

 

子育てお疲れ様です

いつも子育て頑張っている皆様、本当にお疲れ様です。なかなか大変さが伝わらないことも多いですが、少しでもご自身をいたわる時間を作っていってください。

お読みいただきありがとうございました。

ではまた。
【スタバ】クリスマスブレンドVIAの美味しいアレンジ【まずいとは言わせない】