リラのブログ コーヒー、スタバ、ベジ生活あれこれ

潜在意識とは?わかりやすく話します。その2

潜在意識


こんにちは、relaです。

 

前回、潜在意識とは何なのかお話ししました。

 

まだ読まれていない方はこちらをどうぞ

 

潜在意識とは?わかりやすく話します。

 

前回の内容は

  • 潜在意識は自分自身の無意識である。
  • 自分の一部だけれど、今、自分を自分だと思っている人とは別である。
  • 何を見て何をするのでも、まずピンクの境界線(思い込み・考え)を通って
    現実に現れる。
  • ピンクの境界線(思い込み・考え)を変えると見える現実も変わる

 

 

 

今日は、ピンクの境界線とは何なのか?

 

それを変えるとはどういうことなのか?

 

お話しします。

 

 

ピンクの境界線の正体

 

右が潜在意識

 

左の、本物のリンゴがある方が現実

 

その間がピンクの境界部分です。

 

潜在意識は、現実にリンゴを出している(見せている)とします。

 

リンゴ自体に意味はなく、

 

それ以上でもそれ以下でもありません。

 

ですが、

 

それを見ている人は、

 

リンゴについて様々な情報、感情や記憶を持っていますね。

 

例えば、

 

リンゴって、ミツが入ってるのと入ってないのがあるけどこれはどうなのかな?そういや長野県が生産日本一だったっけ。リンゴって美味しいけどアップルパイは昔友達の家で初めて出された時からちょっと苦手だな、リンゴをくたくたに焼くなんてありえないよなあ。

 

みたいな感じですかね。ここは、人ぞれぞれですね。

 

つまりですね、

 

ピンクの境界線には


思考
感情
知識
情報
記憶
価値観

 

が、

 

いつ何時も、ただよっています。

 

それも、今まで生きてきた分、全部です。

 

じゃあ、これがもしリンゴではなくて

 

子犬だとしたらどうでしょう。

 

とある例

 

うわあ、子犬だあ。3歳のころ初めて子犬を見て、とっても可愛いと思って、エサをあげようとしたら指までかじられてしまったんだよなあ。その時の記憶が今も残っててちょっと怖いんだよなあ・・・

 

こんな感じで、そのショックな記憶はしっかりとピンクの境界線に残っているので、

 

大人になっても子犬は苦手で、ちょっと足がすくんでしまうのですね。

 

エサをあげるまでは、子犬を見て純粋に、

 

「モフモフで可愛い( ^ω^ )エサあげた〜い」

 

と、ただただ純粋な気持ちだったのに。

 

ですが、危険な記憶を残して、学習していくことは必要なことです。

 

ピンクの境界線は私たちの本能として、安全を守る役割もあります。

 

なのでピンクの境界線は全然いいんですよ、

 

必要なところにさえ働けばいいんです。

 

ただ、もし願いを叶えたいのに叶わない、

 

現状を変えたいのに変わらないのは、

 

ピンクの境界線にある思い込みが強すぎて、幸せすらも遠ざけているからなんですよ。

 

モッタイナイことです。

 

なので、

 

そのいらない思い込みだけは消していくというか、

 

これはいらない思い込みだったなと

 

自分で自分に気づいていかないと、

 

いつまでも、

 

現実って、

 

ま じ で、

 

変わりません。

 

いくら潜在意識があなたにとって良いものを出してきても、

 

ピンクの境界線の中にある思い込みがかぶさって

 

見えません。

 

それが良いものだとも

 

わ か り ま せ ん。

 

ざんねんっ

ピンクの境界線を変えていくとは

 

自分自身の思い込みや考えに気づき、

 

それらを変えることができると、

 

ものすごく柔軟になれます。

 

嫌いだと思っていた人の良いところが見えたり、

 

興味がないと思っていたスポーツ観戦が

 

こんなに楽しかったなんて!と、知るとか。

 

そして思い込みがないので、

 

じゃあ、自分もちょっとスポーツやってみようかなってなり、

 

思い込みがないので、すぐスポーツクラブに入ってみたりして。

 

そしたらそこで新しい出会いがあって、

 

思い込みがないので、ただ楽しく仲良くしてたらその人と付き合うことになって

 

うわあああ〜人生も気持ちもグングン上昇してっちゃってるよ〜

 

ということも普通に起きてきますよ、ほんとです。

 

まとめ

 

  • ピンクの境界線には今まで生きてきた分の思考や感情、記憶がたまっていて、それを元に現実を見ている
  • 必要なくなった思い込みなどは消していくことで生きやすくなる

 

以上となります。

 

潜在意識に関することは、何回かに分けながらお話していきます。

 

次回は、思い込みや考えを変えていくのに効果的なことを考えていきます。

 

ではまた。