【もしかして妊娠?】妊娠超初期症状ってどんな感じ?おりものも?実体験を7つ解説。

人生
Photo by Mong Bui on Unsplash

 

こんにちは、りらです。

 

今日は、私が体験した妊娠超初期症状について解説します。

 

※妊娠経験3回の人が具体的に解説します。
ここで言う妊娠超初期症状は、タイミングをとってから生理予定日までの間のことを言います。

 

あくまで私の体験談なので、参考程度にお読みください。

 

【もしかして妊娠?】妊娠超初期症状ってどんな感じ?おりものも?実体験を7つ解説。

本来なら生理が来るべきところにおりもの

 

生理が遅れて一日くらいだったら全然許容範囲ですよね。

 

でもその本来なら生理がくるはずの、ちょうど生理予定日のあたりに
クリーム色のおりものが出たりします。

 

量はそんなに多くなく、ショーツにちょっとつくぐらいです。

「生理きたかな?」と思ってトイレに立つと、

「あれ?おりものだ」

という感じです。

お腹の調子がおかしい

 

お腹の調子がおかしいと言っても、便秘や下痢ではなく、

 

トイレに行きたくなって(小さい方)行くと、
力も入れてないし便意もないのに必ず大も出る、
みたいな現象が起きたことがありました。

 

なんか汚い話で申し訳ないのですが、
コロコロしたやつがトイレのたびに、毎回出ました。でも無臭です。
たくさんの小石が出てくる感じです。

 

それが2週間くらい続きました。

 

今までにないことだったので、不思議でたまりませんでした。
でも腹痛が起きるわけでもないし、お腹を壊しているわけでもないので、
忙しい毎日のこと、特に気にとめることなく過ごしていました。
そしてその後に妊娠発覚です。

 

今思うと、もしかしたらですが、
お腹に子どもが宿る前に、腸が自分でデトックスをして、
赤ちゃんのためにスペースを開けていたのかな?と。
そんなふうに感じてしまうほど自然な現象だったので面白かったでです。

 

過呼吸のように息苦しい

 

いつものように仕事をしていたら急に息が苦しくなりました。
酸素が吸いづらいのです。どれだけ深呼吸しても苦しい・・・。

 

こんなのは初めてでした。でも、倒れるほどではなく仕事はできてしまうほどの感じです。
とにかく苦しいんだけど我慢できるレベルというか、でも明らかにいつもと違うんですよ。

 

で、もしかしてこれが過呼吸ってやつなのか?と思い、
よく応急処置で袋に自分の息を吐いてそれを吸う
みたいなことを、職場の人に気づかれないようにやってみました。
そしたら少し楽になってきました。

 

メンタルは弱いのですがw、未だかつて過呼吸なんてなったことがないので驚きました。
しかもその頃は、日々嫌なこともなく普通に過ごしていたので、思い当たることはありませんでした。

 

その過呼吸みたいなことは一日で治ってしまいました。
一体なんだったんだろう?と思っていた1週間後くらいに妊娠発覚です。

 

後から思うと、やっぱりいつもと違ったなと思いました。

 

血管が異常にドクドクする

 

ある日、子どもを公園に連れて行って一緒に遊んでいると
特に息の上がることもしていないのに、お腹の血管がドクドクと波打つのです。
それも心臓ではなく、お腹です。

 

とくに痛みなどはありませんが、ドクドクしては収まる、ドクドクしては収まるのくり返しです。
ゆっくりと歩いていたりしても、自分の行動とは関係なくやってくるので、
すごく違和感がありました。

 

その時は妊娠待ちをしていたので、もしかしたら?と思っていましたが、
その予感は当たりました。

 

1人目を経験していて、いつもと違うことに敏感だったので。

 

なぞの胸やけ

 

これまで、どんなに油っこいものを食べても、ほとんど胸やけしたことがありませんでした。
本当に時々でした。

それなのに、ある時、朝食後に三日連続胸やけしました。

 

しかし食べたものも、しおおむすびとか、くだものとか、少量食べただけなのに。
三日連続胸やけするなんて自分にとってはすごく珍しいことです。

 

なので印象に残りました。

右目の下がピクピクしてずっと治らない

 

目の下がけいれんするということは今までもたまに起きていました。
でも大抵は一時的なもので、寝たら治るのが当たり前でした。

 

しかしある日、右目の下がけいれんしてきて、
いつものようにすぐ治るだろうと思っていたのですが、寝ても治りません。
常に起こっているわけではないのですが、けいれんしては収まる、またふとした時にけいれん、
みたいなことが2週間近くも続きました。

 

あんまり続くのでおかしいと思ってネットで調べたら、
右目の下のけいれんは、誰かに嫌われているというジンクスがある
とかスピリチュアルなものを読んでしまい、無駄に少し落ち込みましたw

 

そしてある日、ぱたっと消えました。
いつの間にか治ってしまったのですが、やはり妊娠していました。

 

血管がドクドクするっていうのは以前にもありましたので思い出しましたね。

 

妊娠と何の関係があるかは分かりませんが、例えまだ小さい命とはいえ、
子宮に細胞を作るために全身がものすごい勢いで動いているのは間違いないのです。

 

ルイボスティーが超絶マズくなる

 

ルイボスティーが好きで、麦茶と一緒にいつも冷蔵庫に作ってありました。

 

ある時、いつものようにお湯を入れて作っていたのですが、なんだか香りがいつもと違います。
試しに飲んでみたら、ものすごく枯れた雑草のような味がしました_:(´ཀ`」 ∠):

 

あの、冬になると細長い雑草って、枯れて緑色じゃなく薄い茶色というか、
肌色みたいな色になるじゃないですか。
あれをお茶にしたらこうなるよね、みたいな。枯れてるんだけど青臭い、へーんな味なんですよ、笑。

 

妊娠すると味覚が変わるっていうじゃないですか。
でも、自分の味覚のせいじゃなくて、明らかに相手(ルイボスティー)
がおかしいと思うくらい、自然に変なんです。他の食べ物や飲み物は普通なので。
ルイボスティーだけが異常な味でした。

 

当然、夫にも「これ味が変じゃない?」と飲んでもらいました。
でも夫は、

「今、淹れたばっかりだからだよ」とのこと。
冷めた後に飲んでもらっても、「いつもと同じだよ」と。

 

そして後日妊娠発覚するわけですが、それからしばらくルイボスティーは怖くて飲めませんでした。

出産が終わってから飲んでみると、味が戻ったので、妊娠のせいだったと実感しました。

おまけ:着床出血

 

着床出血は、ある人とない人がいるみたいです。
ある人の方が少ないみたいなので、ごくまれな現象と思われているかもしれませんが、
私は着床出血がある人です。

 

妊娠3回のうち、3回ともありました。

 

【着床出血:私の場合】
いつ :大体生理予定日。早くて前日、遅くて生理予定日の夜あたり。生理と間違える感じ。
色  :赤と紫の間
量  :生理三日目以降の軽い量。多分、5mlもでてない。
期間 :たったの一回だけ濃いのが出て、その後、ものすごく薄いピンクが半日〜一日
ティッシュについておしまい。
特徴 :生理の場合⇨少量でも血が止まることはなく、どんどん増えるが、着床出血の時は、一回濃いのが出ても、段々と薄くなり、完全に止まる。

 

です。この、『完全に止まる』っていう感じが、私的に、

 

「子宮にフタしました」

 

と言われているような感覚なんですよね。
そこが、生理とは違うと思います。

 

妊娠超初期症状は些細なことだけどいつもと違う

 

あくまで私の体験談なので、これを読んでくださってる方に
同じ妊娠超初期症状が出るわけではないと思いますが、

 

共通して言えることは

  • 今まで経験したことがない
  • すごく変な感じだけど日常生活はできてしまう

 

ということかなと思います。
そして、たとえまだごく小さい命であっても、体の中では、ものすごく大きな変化が起きているし、
全細胞がそれに注ぐ力はものすごいものなんだな、と経験して強く感じました。

 

なので、妊娠超初期症状が出始めている人に対しては、無理せず体を労って欲しいですね。
心から思います。とはいえなんだかんだ日常は送れちゃうから、
大事にしてと言われても、そうもいかない時もありますけどね。

 

ただ、体調に何らかの変化があったら、お酒やタバコ、カフェインを控えたり、
生活を変えるめやすになったりしますからね。

 

何か、参考になれば幸いです。

【妊娠・妊活中におすすめの葉酸入りデカフェコーヒー】



INIC coffee ナイトアロマ + 葉酸
3本入り¥583

 

妊活中に試してみましたが、デカフェなのにコクがあり美味しいです。
ココアパウダーと混ぜると簡単カフェモカになります。手軽に葉酸もとれます。

INIC coffee公式:こちらから購入できます。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

ではまた。
関連記事:【節約】スタバでパートしてドケチに節約する方法【スタバ好き必見】

タイトルとURLをコピーしました