[来年こそは叶えたい]そろそろ潜在意識で恋愛をどうにかせんといけません。

 

こんにちはりらです。

もう12月ですね。濃密な一年でした。

 

今回は、来る2021に向けて、
来年こそ恋愛したい、彼氏が欲しい・結婚したい

 

という方に、めちゃめちゃ大事な内面との向き合い方について
気づいたことをシェアします。

 

師走の忙しい時期ではありますが、落ち着いた時間をとって、
ぜひやってみてください。

 

[来年こそは]潜在意識で恋愛を叶える[嫌いな人・ものをはっきりさせる]


 

突然ですが、これを読んでいる方に質問です。

 

あなたは、『嫌いな人』はいますか?

もしくは、『嫌いなこと』はありませんか?

 

もしかして、『人を嫌いになることは良くない』

 

と思っている方もいるのでは?
自分の心次第で、捉え方次第で変えられると。

 

というか、潜在意識の本や自己啓発の本にはそう書いてあるから、
いつも良い気分でいなければならないと。

 

そっちの方が大きいかもしれませんね。私もそうでした。
悪いことは考えてはいけない、
何かを責めてはいけないのだとかね。

 

潜在意識で恋を叶えるために、悪い気持ちを持ってはいけないだとか。
悪いことを考えたら悪いことを引き寄せるのではないかとか。

 

でも、経験から言わせてもらいます。

そんな必要はありませんし、むしろ逆効果です。

と、いうか、『嫌い』をはっきりと認識しなければ、

本当の『好き・愛する』が出てこないのです。

 

ちょっと複雑ですが、
好きな人が出来ない、恋愛・結婚がこない人には
めちゃめちゃ大事なポイントです。

 

 

私もそうだったんですが、

 

以前の私は、いつもニコニコして、みんなに優しくして、人を絶対に嫌わずに
周囲の人間(家族、友人、同僚)の良いところだけを見て生きてきました。

 

何かされたり、嫌なことがあっても嫌だと思わないようにして、
それは全部自分が引き寄せたせいで、自分次第で変えられる、
と思っていたのです。
なので嫌いな人(嫌いと認識していた人)はいませんでした。

 

でも、ゆくゆくはそれで心と体のバランスを崩してしまいました。

 

療養して様々なことを考え経験していく中で気づいたのです。

 

嫌いな人やものがない、というのは、
ものすごく不自然なことを自分に課していたのではないか?と。

 

そこで気づいたのですよ、逆に人を嫌ってみようと。というか
今まで見ないようにしていた部分をちゃんと見て、
素直な気持ちを抱くのを許した

 

そして、
おかしいなと思ったり、なんだか嫌いだなと思う状況やモノを
認めてみました。

 

そしたらどうでしょう。

 

だんだんと、ものすごく心が軽くなっていったんですよね。
無理に気分良くしなくても、自然にね。

 

ですが嫌いな人とか物事に向かっていくとかケンカを売るとかではないですよ、笑。

全ては心の中で行うことなので。

 

 

きらい嫌いキライ〜全部大っ嫌い〜(^○^)

 

日記でもいいですが、残したくなければチラ裏に。
嫌いな人や物事と、なんで嫌いなのかを書いてみてください。

 

例:先輩のHさん(女)、人の休日の予定いちいち聞いてくるのがうざい

 

あるいは、

 

例:テレビで、「特別に店内で試食させてもらいました」が嫌い

 

など。(これはあたくしの個人的な感想)

 

もう良い人にならなくて良いですから。
気持ちよく書いてください。

 

書いた紙はどうすれば良いかって?
捨てて良いです、ただのゲームくらいの気持ちで。

 

愛の反対は無関心と言いますがこれは本当ですね、真ですね〜。

 

嫌いって悪いことじゃないですよね、むしろ愛です。
関心がなければ嫌いにはならないのですよね。

 

裏返したら好きになります。好きと嫌い合わせて、

愛、となります。

 

あなたの中に『嫌い』をしっかり認識することで
『好き』も認識できて、

 

潜在意識があなたの現実に『愛』を映し出してくれます。まじです。

 

恋愛も結婚も、愛の獲得というか。
彼氏でも旦那さんでも、ムカつく面も出てくるのが普通ですから。
でも一緒にいるのは愛があるからなので。

 

 

まとめ


 

誰かの目を恐れて良い子になる必要はないということですね。
私は昔、こんな悪いことを考えてはいけないんだとか思って頑張っていたのですがね。

 

潜在意識は厳しい先生とかではないので。
なんていうか、自動的機能みたいな感じのモノですよね。

 

参考になれば幸いです。

おすすめ関連記事[当たるのか?]電話占いシエロの無料鑑定を体験してみました。

ではまた。

 

 

タイトルとURLをコピーしました