【無料です】変わりたいのに変われない人へ。前向きになる習慣

こんにちは、relaです。

 

あなたはネガティブな自分を変えたいと思ったことがありませんか?

 

今日は、毎日が少しずつ良くなっていく
効果的な方法をお教えします。

 

なぜ有料級と言えるのか?

 

それは、以前受けた有料カウンセリングの先生から教えてもらったノウハウを
この記事で無料公開するからです。

 

かつて、変わりたいのに変われない日々を過ごしていて辛かったので。
少しでも日々に役立ててもらえたらと思います。

 

前半は、この習慣を知るまでの体験談を語っていますので、
やり方だけを知りたい方は、目次の最後にある

本日の習慣のまとめ
と、
どんな良法にもある注意点

のみをお読みください。

それでは解説していきます。

 

変わりたいのに変われない人へ。前向きになる習慣

心がこわれる前に受けたカウンセリングでの出来事

 

かつて仕事で失敗して、体調を崩した時期がありました。

 

なんとか再就職したのですが、研修が終わっても経営者の都合でなかなか
正社員にしてもらえず、毎日12時間労働。

 

おまけに恋愛はうまくいかず、毎日泣いてたんですよ。
心も体も限界でした。

まだ病み上がりで体調も良くない日々。
死にたい気持ちも浮かびます。

 

で、

 

そんなとき、心も病んでるんだからいっそカウンセリングを受けてみようと思いました。
わらにもすがる想いでした。

 

人生を上手くいかせたいのにうまくいかない、
でも心がいうことを聞かないのではどうにもならないですから。

 

近所で手頃なカウンセリングがないかとgoogle検索。

 

でも詐欺だったら困るから、ちゃんとカウンセラーの経歴も読みまくります。
4件くらい調べて良さそうだったのは、最寄駅から4駅くらいのところにある
カウンセリングルームでした。心理士の女性が開業したようです。

 

Web予約をして、さっそく仕事が休みの日に行ってみました。

 

駅から徒歩10分なので結構歩きます。駅近のざわざわから離れていき、
そこそこ大きな道路に沿って歩きました。

 

住宅街に入る手前に、7回建てくらいの、
古くも新しくもない普通のマンションがありました。
このマンションの一室を借り切って
カウンセリングが行われているようです。

 

緊張します、でもこれで人生に悩まなくなるかもしれない、
という期待もわいてきます。
ものすごくドキドキしながらエレベーターにのり、
部屋の前に着いてインターホンを押しました。

 

するとほどなくしてドアが開きました。

白いタートルネックとジーンズ、髪はセミロングをすっきりとまとめた
小動物のような目のくりくりした可愛らしいお姉さんが

「こんにちは、初めまして」と、出迎えてくれました。

 

そこで少し警戒心がゆるみます。

 

まず小さな部屋に通されました。
テーブルとイスだけがおいてありました。

 

そして、「これを書いてください」と
問診表のようなものを渡されイスに座って書きました。
今どんなことで悩んでいるのか、今日どんな施術をして欲しいのかとか。

 

そして、お姉さんがやってきて、向かい合って座り、
カウンセリングが始まりました。

 

そこからは何を話したのか具体的には覚えていないくらい
たくさんのことを話しました。
今までこんなに辛かっただの仕事がうまくいかないだの
彼が振り向いてくれないだの親が毒だのなんだの(本当か?)
途中で涙もこぼれてきました。

 

お姉さんは、ガラスのような美しい茶色い目を細め、見つめながら
「そうかそうか、今までずっと頑張ってきたんだね、辛かったんだね。」
などと終始、受容的な姿勢で、うんうん、と聴いてくれました。

 

ただ、恋愛に関しては、
「それ、本当に彼じゃないとダメですか?」
と、
やんわり苦言をていされました。

 

一通り話し終わったあと、催眠療法をすることに。

別室に通されます。

そこは広さ四畳半ほどで、大きな窓が一つありました。

 

窓辺には一人分のリクライニングベットがありました。
歯医者で使うようなユニットのもっと広いやつですね。

 

そこに横になって、目をつぶるように言われました。

 

言われた通りにすると、お姉さんが何やら分厚い洋書のような催眠療法の本を持ってきて、
それをスラスラと読み聞かせはじめたのです。

 

初めのうちは内容を聞いていたのですがだんだん意識がモウロウとして
ふわふわしてわからなくなっていきました。ほぼ覚えていませんね。

 

そしてそのまましばらく眠ってしまいました。

 

お姉さんの起こす声で目が覚めました。

「これで催眠療法は終わりです。」

再び先ほどカウンセリングをした部屋に行き、イスに座りました。

 

お姉さんが何やらメモを書いて渡してきました。
そこにはこのようなことが書かれていました。

 

『私は自分を信じます
私は自分を許します
私は自分を愛しています
私は自分を認めます
私は毎日あらゆる面で、良くなっています』

そして優しく言いました。

 

「はい、これが宿題。このメモに書いてある言葉を、
夜、寝るすん前と、朝起きてすぐに唱えてくださいね。
潜在意識と顕在意識がつながるのがその時間帯だからね。」

 

「潜在意識ですか。」

 

心理学の専門家から潜在意識の話が出たことに軽くおどろきながら、
(潜在意識はあやしい自己啓発だと思っていたから)

 

「今日は本当にありがとうございました」

 

とお姉さんにお礼を言って、マンションを後にしました。

 

エレベーターを降りたらなぜだかウキウキして、
駅にもどるのではなくそのまま次の駅まで歩きました。

 

何をしていても浮かんでいた悩みが全く浮かばず
すっきりしていました。

 

そしてその夜からさっそく、宿題を実行しました。
ふとんに入って電気を消す前にメモを読み返して覚えます。
枕元にメモをおき、電気を消してふとんに入って、
言葉を唱えました。

 

『私は自分を信じます
私は自分を許します
私は自分を愛しています
私は自分を認めます
私は毎日あらゆる面で、良くなっています』

 

あら不思議、そのままスーッと眠りについてしまいました。

翌朝、目が覚めると枕元に置いてあったメモを手に取って覚え、
ふとんに入ったまま唱えました

 

『私は自分を信じます
私は自分を許します
私は自分を愛しています
私は自分を認めます
私は毎日あらゆる面で、良くなっています』

 

初めのうちは覚えられず、メモを読みながら唱えていましたが、
次第に暗記してきました。

 

朝はおきて寝ぼけ目のままボソボソとつぶやき、
夜はふとんの中で唱えながらいつの間にか寝る。

 

そのようなことを続けていきました。
効果は早かったです、3日目くらいから、
明らかに日中の気分が良いのです。

 

そして、本当に毎日が楽しくなったんですよ。
心にパワーチャージです。
当時の心境を記録してあります。

 

「みるみるうちに元気になった。卑屈さ、自信なさ、不安や恐怖で死にたかったのに
自分が変わった。なんだか天真爛漫で元気いっぱいな感じだ。ちっとも辛くない」

 

その後、今まで全く興味のなかった趣味ができたり、
楽器を習いたくなって、教室に通い出しました。
その楽器の話で上司と仲良くなって、すごく働きやすくなりました。
そして無事に正社員になれました。
明らかに毎日楽しくなっていったんですよ!!!

 

良い流れに乗っているような感覚でした。

 

日々少しずつ心が充電されていく感じなのです。

 

充電完了すると、唱えるのも忘れるくらいコテっと眠れます。
すっきり起きられて、起きた時から元気になれます。

 

どんな良法にもある注意点

 

もしあなたが強烈な悩みを持っていて、辛い現実があるならば、

もう元気になったし前向きになったから大丈夫、唱えなくてもいいや
ってなると、次第にまた元のネガティブに戻ります。

 

ちょっと弱ってるとすぐそのイヤな現実に左右されてまた辛くなってきます。

 

なので、もう大丈夫って思ってもしばらくは続けたほうがいいです。
本当に叶えたい願いがある場合はなおさらです。

 

油断だけはしないことです。叶ってからやめるくらいの勢いで続けましょう。

でもその頃には習慣になり、潜在意識も変わっているでしょうね。

 

 

本日の習慣のまとめ

 

最後に今日の習慣をまとめます。

 

夜眠る寸前と、朝起きてすぐ意識がぼんやりしているときに、
以下の言葉を唱えます。

 

『私は自分を信じます
私は自分を許します
私は自分を愛しています
私は自分を認めます
私は毎日あらゆる面で、良くなっています』

 

心にパワーがチャージされ、毎日が楽しくなっていきますよ。

ポイントは、

『意識がぼんやりしているときに行う』

です。

なぜなら、疑いなどが入りにくくなるからです。

 

朝起きれなくて辛い人にこれを教えたら、とても感謝されました。

読んだらまず今晩から試してみましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました