リラのブログ コーヒー、スタバ、ベジ生活あれこれ

【スタバ】実体験です。スタバ店員と仲良くなるためにやってはいけないNG行動3つ

スターバックス 人生 店員さんとの関係 恋愛

こんにちは。

今日は、私がスタバで働いていて実際に見た、残念すぎるお客さんの行動3つを解説します。

でもやり方を変えたらきっと仲良くなれたはずなんですよ。なのでそんなお客様の行動を振り返って、スタバ店員さんと仲良くなるための参考にになればと思います。

※スタバ勤務歴5年弱の人が実体験に基づいて解説します。



【実体験】スタバ店員と仲良くなるためにやってはいけないNG行動3つ

その1、残念すぎる連絡先の聞き方

連絡先の聞き方で、「これはあかんでしょ」と思ったことがあります。

そのお客さんは、自分のレジになるまでスマホで誰かと会話している様子です。
自分のレジの番になって、店員さんが、

「こんにちは、ご注文はお決まりですか?」

と話しかけているにもかかわらず、スマホで電話をやめず、メニューを指さして注文を伝えています。結局、お会計が終わるまでの間ずーっとスマホで会話したままだったのですが、

最後店員がレシートを渡そうとしたとき、いきなりスマホを置いて

 

「そのレシートの裏にお姉さんの連絡先を書いてもらえませんか?」

と一言。

それまでずっとスマホで話していたのはカモフラージュだったようです。

店員はめっちゃ困っていて、
「すみません、それはできません」と言いながら、
人手が薄かったのでそのままレジから飲み物を作るバーへ移動して飲み物を作り始めたのですが、

そのお客さんもバーの方に寄ってきて、

「なんでダメなの?そんなに嫌?そんな顔しなくたっていいじゃない、
(俺のどこがダメ?みたいな顔)」

と、しつこく話しかけていています。

店員は困りながらそのお客さんのドリンクを作り、
「すみません・・」と言いながら渡していました。

そのお客さんはそそくさと去っていきました。

その時のお客さんの顔を見ていたのですが、連絡先を断られた時点でだんだんと自信のない表情に変わっていき、
バーで店員に話しかけている時は、
「俺の何がダメなわけ?」
みたいなうろたえた顔をしているのですよ・・・。

キレイなスーツを着て背も高く、若くて清潔感もある青年だったのですが、相手の立場や気持ちが見えていない。

本当にもったいないですね。それができていれば中身もイケメンになれるはず。何か目的があったのなら、もう少し策を練っては?と思いました。
自分のやろうとしていることを想像してからやってみると良いかと思いますね。

その2、常連化に失敗したお客さんの例

次に、常連化に失敗したお客様の話です。

彼は、すい星のごとく現れたお客さんでした。

気づいたらいきなり毎日のように来て、レジの目の前の決まった席に座り、勉強道具やらノートパソコンやらを広げてお勉強していました。ある日を境に毎日きてくださるようになりました。

店員がコーヒーの試飲で客席に行くと、彼は勉強の手を止めて、ものすごい勢いでコーヒーの味の感想など話してくれるのです。

興味を持っていろいろ聞いてくれて、質問攻めです。店員は次のお客さんの席に行きたいのですが、そのタイミングがつかめなくなるほど・・・。

それを見かねたマネージャー店員がやってきて、会話を止めるというほどです・・。

その他にも、彼は机の上に勉強道具を広げたまま、店の外へ出かけてしまったりすることもしばしばです。

トイレに行くとかならいいんですよ。もしくはどうしても出かけたい事情があるならば、店員に一言断れば良いわけです。

それが、まだ常連として定着してないのに何も言わず出かけてしまうのです・・・。
一度や二度ではありません。。。ほぼ毎日です。

なんでも大学生の方らしく、お勉強で利用してくださっているのは良いのですが・・・。勉強中なのに気が散ってるのが見え見えなのです。
2杯目コーヒーを注文する時に、レジの人にコーヒーについて質問攻めしてくれます。

それはとても嬉しいことなのですが、勉強しに来てるんだから、もっとご自身のことに集中したらどうかね?

と店員の目からは見えています。

あげくの果て、ベテラン店員からも、
「あの大学生また来てんの?」と言われる始末です・・・。
彼は悪い人ではなかったのですが、一体何がいけなかったのか?

マネージャーからの教育で、彼との会話はさらっと、深入りしないというのが店員の間に広まってしまったので、彼はいつの間にか店に来なくなりました。居心地が悪くなってしまったのですね。
派手に打ち上げられた花火のようにフェードアウトしていきました。

話した感じはすごく良い方だったので、もう少しやり方を変えていれば良き常連さんになったと思うのですが・・・
個人的には残念なケースです。

今思うに、たぶんちょっとやりすぎたんじゃないかと思います。
長居しても何も言われないからといって、席を独占しないこと、周囲を見ることですね。
自分の部屋ではないのですから。

そしてまず勉強にかなり集中することですね。
店員さんとの関わりは二の次にすることです

仲良くなりたいのに店員さんとの関わりは二の次だなんて逆説的ですね。でもその方が好印象なのも事実です。あくまで相手はお仕事中なので。

その3、いきなり告白、まちぶせして後をつける

これはもうネタですねw。そんな人ほんとにいるんだ!的な話です。

やっぱりお客様商売ですし、お店の大学生の店員とか、みんな可愛いですから、接客していればいろんな人が来るのは当然ですけどね。

そのお客さんは、レジの子にいきなり「付き合おう」と言ってくるんですよw。
そういうお客さんてほんとにいるんですよ、w。
ですがその子が本命というわけではなく、他の子がバイト上がって帰るときにも、まちぶせをして、後をつけたりしているんですよ。

商品について聞いてきても、ものすごくしつこいのです。目的が店員さんなのがバレバレです。
誰彼かまわず狙っている、と言った感じです。というか、隠す気がないのでしょうね。

出禁にはなっていませんが、店員の間では「接し方に注意」という感じになっております。
社員からも

「客だと思ってないから気をつけて」

と言われました。シビアですね社員w。

自分のやろうとしていることをやる前に検証する

最後の例は少し特殊かもしれませんが、好印象を持たれたいのであれば、自分のやろうとしている行動をやる前に想像して、万が一ダメだった時の結末や気分まで想像することをおすすめします。

私も、過去に美容師さんを好きになり連絡先を渡したけど来なかったことがありますw
そのときは渡したことをものすごく後悔しました。
早すぎた〜と。

今思い返せば、仲良くなるためにもっと自然なチャンスがその前にあったのですよ。
【体験談】好きな店員さんの連絡先をゲットするチャンスを逃した理由【教訓あり】

こういうチャンスって自然に訪れる感じなんですよ。それに乗っかればうまくいく可能性が高い気がします。

それなのに、私は頭で考えて、変に構えてそのチャンスを生かしきれず、連絡先を渡すしかない!と視野が狭くなっていました・・・・。
ほんと、焦りは害です。

たまに、いきなり行動して、「ダメだったらすっぱり諦めよう!」って言って、当たってくだけちゃおうとする人がいます。もちろんそれでも良いかもしれない。

でもダメだったとき本当に諦められるのか?その後のことが想像できるのか?さまざまなケースを考えておくことがダメージも少ないかなと思いますね。次、次行こう!ってできるなら全然良いんですけどね。

本気のこと、本当にうまく行かせたいことって、とてもとても繊細なものだから。

現実はドラマでも漫画でもありません。ドラマや漫画のようなことはめっためっためったには起こらない。

あなたのふくらんだ気持ちは現実を変えませんし、相手には1mmも関係ありません。
冷静になりましょう。仲良くなりたいのであれば。(これはほぼ、過去の自分に言ってますが・・)

スタバ店員と仲良くなるためにやってはいけないNG行動まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました。
結局は自然にした行動が一番強い気がしますね。そんなことを言われたら作戦立ててるのに元も子もないよねwと思われそうだけど。

頭で考えすぎていたり、良い方法が思いつかないのなら、少し落ち着いて、なにもせずに普通にあいさつしたり、ちょっと会話したりするだけで全然良いと思うんです。
引き続きスマートにスタバ(その他の店なり)を利用して、日常生活をきちんと送り、淡々とやっていきましょう〜。
ではまた。