リラのブログ コーヒー、スタバ、ベジ生活あれこれ

【スタバ】スタバで働いてみたい人・転職したい人へ。スタババリスタの仕事内容など

スターバックス スタバで働きたい 人生 節約

 

こんにちは。

スタバで働いてみたい人、スタバに転職したい人っていますよね。

 

私も実は転職した身です。
アラサーの頃には、同じ年代でスタバに転職した人にもけっこう出会いました。

 

それはフリーターもいましたし、中途採用で正社員になった人もいます。
※ちなみに私はフリーターでした。

 

なので今日は、スタバで働きたい、スタバに転職したいけど、仕事内容ってどんな感じなのか?
ということをQ &A質問形式でまとめていきたいと思います。主にパート・アルバイト向けですね。

 

※なお、今回の情報は私が勤務していた2021年3月時点の情報になります。
なので変わっているところもあるかもしれませんが、何か参考になれば幸いです。



【スタバ】スタバで働いてみたい人・転職したい人へ。スタババリスタの仕事内容

勤務時間は?

大体お店の開店時間の30分前から、閉店1時間後くらいです。
各店舗によって時間は変わります。

閉店後の片付け作業が1時間で終わらない時もあります。

シフトはどうやって決まるのか?

2週間前から希望の日にち、時間を自分で入力します。
それを基本的には店長が全員分あつめて、シフトを作成します。

好きな時に入れて好きな時に休んで良いのか?

入社時に、大体週何回で、どの時間帯か大まかに決めて契約を交わすので、
それに沿ってシフトを入れます。

 

やむを得ずお休みすることは仕方ないですが、誰かがカバーしてくれることになります。

仕事の時間について

フリーターの人は不規則ですね。

朝寄り、夜寄り、とか決まっている人もいますが、シフトをフリー(いつでもok)
で入力したりすると、

ある日はオープンで6:30〜
また別の日は15:00〜23:00(閉店まで)とか、
朝、夜がバラバラなシフトになったりすることもあります。

 

仕事では何をするのか?

 

普通のバリスタの主な仕事内容は、

  • レジ
  • バー(飲み物を作る)
  • フロアをきれいにする
  • 材料を仕込む
  • 日々の掃除
  • 月一回の掃除
  • コーヒーの用意・管理
  • フードの陳列・補充
  • その他補充
  • ラッピング
  • お客様への親切丁寧で親しみやすい対応
  • 商品を見ているお客様への声がけ
  • モバイルオーダーやウーバーイーツの対応

 

などなどです。お客様もさまざまな方がいらっしゃるので、臨機応変な対応が必要です。

 

仕事は他にもたくさんあって、名前のない家事みたいな、説明しづらいものもあります。
例えば一例を挙げますと、

 

ウーバーイーツのためのフードと店内のお客様に出すフードを別々に管理するだとかw
残り2個になったら注文を止めておくだとかw

 

パートアルバイトは皆同じことをするのか?

 

スタバのパート・アルバイトにはレベルがあります。
どこまで詳しく話して良いか分からないので簡単にいうと、

時間帯責任者、トレーナー、その他のバリスタ、研修生、みたいな感じですね。

どうやったらレベルが上がるのか

スタバは入ったら終わりではなくて、数ヶ月に一度、店長と一緒にマンツーマンで、
日々の仕事を振り返る機会があります。

その時に、もっとレベルをあげたいという目標があるのであれば申し出たり、
日々のパフォーマンスが良ければ、その時にレベルが上がります。

レベルが上がることについて

レベルが上がれば当然、時給が上がるので嬉しいですね。そしてより自信を持って働けますし、
後輩ができてリーダーシップを発揮する機会も増えます。成長し続けたい人にはぴったりの環境ですね。責任も大きくなるので、人のフォローをしたりカバーをしたりする機会も多くなります。

 

時給はレベルによって違うのですが、大差はないんですよね。なので、
「この時給差にも関わらず、やるべきことが多すぎる」

みたいなこともあります。。

 

でもやっぱりできることが増えて自信がついていく方が、
より楽しめる仕事だと思いますので、どんどん上を目指していく方が良いと個人的には思います。

 

時給はどうなのか?

時給は公式HPの採用ページに載っていますが各地域によって異なります。
参考までに、
自分は10年近く前に働いていた際には時給800円だったのですが、
再雇用になったときは時給900円以上からでした。

 

そして毎年必ず少しずつ上がっていくので、
待遇に関してはホワイトバイトだと思っています。
(バリスタレベルが上がらなくても時給は福利厚生で上がる)

 

人間関係は必要か

 

めっちゃ必要です。
例えるならそうですね、団体競技の運動部を想像してもらえたら良いかと思います。

 

最低でも2〜3人、多い時は6〜7人(店舗による)でお店を回すので、
コミュニケーションが必須です。みんなで協力し合いながら仕事をする感じです。

 

まとめ

 

簡単ですが、今日はスタババリスタの仕事内容について解説しました。

何か参考になれば幸いです。

ではまた。

【スタバ】元スタババリスタが店員さんに話しかけられて感じた『時間』のこと【スタバ行こう】