りらコーヒー #元スタバ店員,#コーヒー,#ベジライフ,#人生

【子育て】子どもが結婚式のリングガールをするときは何着せる?髪型や当日の注意点【経験が大事】

人生のちょっとしたこと 子育て

こんにちは。

先日、親族の結婚式がありまして、3歳の娘がリングガールを頼まれました。

めったにない体験なので、洋服や髪型など、どうしたら良いか悩みますよね。なので、当日どんな服装や髪型にしたのか、そして注意点などをまとめました。

これからリングガールの準備する方に少しでも参考になれば幸いです。
 


結婚式のリングガールを頼まれたらどんな服装が良いのか?

そもそもリングガールは何をするのか?

リングガールはそもそも何をやるかというと、リングの入ったピローを持ってバージンロードを歩き、新郎新婦に指輪を届けるという役なんですよね。

実は私も当日説明を受けるまで知らなかったです、、w

主役は花嫁さんなのであくまで天使のイメージ

どんな服装が良いかいろいろ考えたのですが、花嫁さんよりは目立たない方がいいと思いました。いくら我が子の晴れ舞台と思っても七五三でもないですからね。可愛いけど控えめにそれでいて可愛くそして引き立てる感じが良いと思いました。

イメージはまさに天使ですね。天使って可愛いけど嫌味ないですからw(当たり前)

それらをふまえて用意したものが以下になります。

【リングガールで用意したもの】

  • ドレス、カーディガン、スカート
  • 天使の羽根
  • ヘアゴム
  • ワンストラップシューズとくつ下

順番に解説していきます。

ドレス、スカート、カーディガン

ドレスはこちらにしました。

¥2,980

身長95cmですが110をえらんで、スネくらいの長さでした。

こちらはお値段もお手頃なのに、作りはしっかりしていました。レースがすごく美しいのですが、ふわふわしすぎる感じではなく、歩きやすさ、動きやすさが良かったです。

もっとふんわりしたドレスもたくさんありますし、多少地味目かと思われますが、テーマは天使なのでイメージには合っていたと思います。充分可愛いドレスでした。

でも、これ一枚だと少し透けてスースーした感じだったので、こちらを下に着せました。

西松屋で買ったスカートなのですが、¥1,000しなかったです。(むかし買ったので忘れてしまいましたが安いです)

また、ノースリーブでは寒いので、本番以外の場面ではおるカーディガンも一応用意しました。こちらも西松屋で買いました。そのあと普段使いも出来てよかったです。

¥979(税抜き)

でも会場は暖房も効いていて、ほぼ、着なくてすみました。(このカーディガンだと少し厚手だったので、もっと薄いのをおすすめw)

しかし、一枚あれば安心だと思います。

天使の羽根

¥2,200

天使の羽根はこちらのストアで購入しました。

トゥインズ楽天市場店

ここから『天使の羽根』で検索すると出てきます。これが可愛い。形もすごくシンプル可愛いです。

このお店のものが全部可愛かったです。羽が届いたときにお手紙もついてて、丁寧なお店でした。

写真のように、少し中央を折ると立体的になります。あまり使う機会は多くないと思うけど、お祝いですし、そのあとハロウィンの仮装にも使いました。

 

ワンストラップシューズとくつ下

¥2,780

子どもは基本的にいつもは運動靴なので、一日中フォーマルな靴で過ごせるかが心配でした。しかしこの靴はてきどに柔らかい素材で、途中で痛がることもなかったです。

でも心配な時は、痛くなった時のためにはき慣れた靴を持って行くと安心ですね。この白の色味も可愛かったです。ストラップ部分はマジックテープで、着脱も簡単でした。

 

靴下も西松屋で買いました。

¥272(税抜き)

短めが可愛かったです。靴にぴったりで良かったです。

 

リングガールの髪型や髪飾りは?

ここが一番悩みました。

というのも娘の髪質が猫っ毛で、まだ毛量も少なく、三つ編みを作ってカチューシャにするなどのヘアアレンジができなかったのです。

また、子どもはあまり頭につけるのが好きではないので、悩みました。

そして、結局ツインテールにしました。

使ったゴムはこちらです。これも西松屋で買いました。

¥180(税抜き)

ちょっと地味なんじゃないか?と思いましたが、子ども服売り場とかお店には、結婚式で使えそうな髪飾りはあまり売ってないので、もし探すならネットショップで早めに購入しましょう。

もしくは手作りですね。もっと華やかにしたい場合は、ヘッドドレスを手作りしたりすると良いですね。髪飾りは早めの準備がおすすめです。

 

子どもは少しドレスアップするだけで充分可愛い

うちは結局、このゴムでツインテールにしましたが大丈夫でした。子どもは、そんなに派手にしなくても、ちょっとドレスアップするだけで可愛いと気づきました。(うちがではなくみんなそうだと実感しました)

なので、本当に飾りすぎなくても大丈夫だと思います。当日は皆さんに可愛いと言ってもらえましたし。

娘としては、無事にリングガールもつとめることができ満足したようです。それが一番子どもにとっては自信となり、一番良い経験だと感じました。

 

ちょっと困ったこと・気になったこと

リングガールが終わったら着替えたほうが良いと思った

無事にリングガールを終え、そのあと披露宴になったときに、しきりに娘が、

「ドレス脱ぎたいドレス脱ぎたい」

と言ってきました。

「今日はお祝いだから我慢だよ」

と、結局最後まで我慢させてしまいました。でもちょっとかわいそうでした。

ドレスはウエストもいつもの服よりしまっていますし、袖にも大きなフリルがついていて、子どもにとっては長時間だと落ち着かない感じでしたね。

なので、リングガールのお仕事が終わったらドレスは着替えて、少しフォーマルなお洋服にお色直ししても良いかもしれません。

ただでさえ長時間ですからね。着替えたほうが親も安心だし、子どももゆったりと過ごせると思います。

※汚した時用とか、いずれにしてもフォーマルなお着替えとか持っていくと安心です。(ドレスは会場に入ってから着替えましたけど^^)

 

まとめ

では本日の内容を簡単にまとめます。

  • リングガールのイメージは天使。子どもにとっては大きなお仕事。主役は花嫁さん。
  • 頭には何も付けなくて充分可愛い。
  • 披露宴ではドレスではなくちょっとよそ行きの服に着替える

です。今回のリンクもまとめました。

ドレス

ワンストラップシューズ

天使の羽根

トゥインズ楽天市場店
(ショップ内検索で、『天使の羽根』と検索してください。)

何か参考になれば幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

ではまた。