[何着せる?]結婚式のリングガールを頼まれたときの服など

人生

こんにちはrelaです。

先日、親族の結婚式がありまして、娘がリングガールを頼まれました。

初めての体験だったので、洋服とか何着せたらいいんだろう?と

いろいろ考えまして、当日はなんとか可愛く形になりました。

これからリングガールの準備する方に

参考になればと思います。

リングガールの服装はどんなのがいいのか

いろいろ考えました。やっぱり主役は花嫁さんですから。

花嫁さんよりは目立たない方がいいと。いくら我が子の晴れ舞台と思っても

七五三でもないですし、可愛いけど控えめに。それでいて可愛くそして引き立てると。

まさに天使のようなイメージですね。天使って可愛いけど嫌味ないですから(当たり前)

それらをふまえて用意しました。

【用意したもの】

・ドレス、カーディガン、スカート
・天使の羽根
・ワンストラップシューズとくつ下

ドレス、スカート、カーディガン

ドレスはこちらにしました。

¥2,980

身長95cmですが110をえらんで、スネくらいの長さでした。

お値段もお手頃なのに、作りはしっかりしていました。

レースが大変美しく、

歩きやすさ、動きやすさがgoodでした。

リングガールはそもそも何をやるかというと、

バージンロードを歩いて、リングの入ったピローを運んで

新郎新婦に指輪を届けるというお仕事なんです。当日まで知らなかったよ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

なのでこのくらいの丈も歩きやすかったですね。

もっとふんわりしたドレスもたくさんありますし、多少地味目かと思われますが、

テーマは天使なので。でも、充分可愛いドレスでした。

でも、少し透けてスースーした感じだったので

西松屋さんのこちらのスカートをパニエのように下に履かせました。ぴったりでした。

¥1,000しなかったくらい(むかし買ったので忘れてしまいましたが安いです)

ノースリーブでは寒いかと思って、本番以外にはおるカーディガンも一応用意しました。

こちらも西松屋さん

¥979(税抜き)

でも会場は暖房も効いていて、着なくてすみました。

(このカーディガンだと少し厚手だったので、もっと薄いのをおすすめw)

しかし、あれば安心です。もちろん、普段使いできるもので節約です。

天使の羽根

¥2,200

天使の羽根はこちらのストアで購入しました。

トゥインズ楽天市場店

ここから『天使の羽根』で検索すると出てきます。

これが可愛い。形もすごくシンプル可愛いです。

なんと言ってもこのお店のものが全部かわいいです。思わぬ副産物。

羽が届いたときにお手紙もついてて、

なんて丁寧なお店なんだろうと、幸せな気持ちになりました。

写真のように、少し中央を折ると立体的になります。

あまり使う機会は多くないと思うけど、お祝いですし、

ハロウィンにも使えるので良いかなと思いました。

ワンストラップシューズとくつ下

¥2,780

何しろいつもは運動靴なので、一日中フォーマルな靴で過ごせるかが心配でした。

しかしこの靴はてきどな柔らかさがあり、痛いと言い出すこともなく大丈夫でした。

一応、途中ではきかえる用に、靴下に合いそうなサンダルも持って行きましたけどね。

この白の色味も可愛かったです。ストラップ部分はマジックテープで、履くのも脱ぐのも簡単でした。

靴下も西松屋さん

¥272(税抜き)

短めが可愛かったです。靴にぴったりで、これはgoodでした。

リングガールの髪型や髪飾りは?

ここが一番悩みました。

というのも娘の髪質が猫っ毛で、よくある三つ編みを作って

カチューシャにしたりとかできなかったので。。

あと、あまり頭につけるのが好きではないお子さんの場合は、

カチューシャとか多分きびしいかと思いまして。

なのでどうしても付けたい方は、やわらかいヘッドドレスがいいと思います。

うちはというと、結局ツインテールでした。

使ったゴムはこちらも西松屋さん

¥180(税抜き)

ちょっと地味なんじゃないか?と、旦那さんは思ったようですし、

私も、やっぱり頭に何か付けた方がいいんじゃないか?!と、

お店をいろいろ探しましたが、良いのが見つかりませんでした。

正直、子ども服売り場とかお店には、結婚式で使えそうな

劇的に可愛い髪飾りとかは、あまり売ってないので、

もし探すならまじでネットショップをおすすめします。

もしくは手作りですね。早めのご準備をおすすめします。

で、うちは結局何もつけずにツインテールのみで行きましたが、

何せテーマが『天使』なので、全然大丈夫でした〜!

あのですね、今回わかりました。

子どもは、ただそれだけで可愛いんすよ、笑手前味噌ではなく。

だからそんなに頭にいろいろ付けなくても、ちょっとドレスアップしただけで、

本当にもう充分でした^^

当日は皆さんに可愛いと言ってもらえましたし、無事にリングガールもつとめることができ、

娘は満足したようです。

それが一番子どもにとっては自信となり、一番良い経験だと感じました。

ちょっと困ったこと・気になったこと

こんな感じになりました。

披露宴になってしきりに娘が、

「ドレス脱ぎたいドレス脱ぎたい」

と言ってきました。

「今日はお祝いだから我慢だよ」

と、結局最後までだましだまし過ごせました。

しかし、よくよく考えると

確かにドレスはウエストもいつもの服よりしまっていますし、

袖にも大きなフリルがついていて、子どもにとっては長時間だと落ち着かないかなと。

なので、

リングガールのお仕事が終わったらドレスは着替えて、

少しフォーマルなお洋服にお色直ししても良いかもしれません。

今となっては着替えさせてあげればよかったなあと、少し思っています。

ただでさえ長時間ですからね。少しでも子供が気分良く過ごすためには

検討の余地ありと思いました。

あとは、汚した時用とか、いずれにしてもフォーマルなお着替えとか持っていくと安心です。

(ドレスは会場に入ってから着替えましたけど^^)

まとめ

本日の内容を簡単にまとめますと、

  • リングガールのイメージは天使。子どもにとっては大きなお仕事。主役は花嫁さん。
  • 頭には何も付けなくて充分可愛い。
  • 披露宴ではお着がえもあり

です。今回のリンクもまとめました。

ドレス

ワンストラップシューズ

天使の羽根

トゥインズ楽天市場店
(ショップ内検索で、『天使の羽根』と検索してください。)

参考になれば幸いです。

お読みいただきありがとうございました。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました