[がっかり]占いで悪いことを言われたらどうすればいいのか?

Photo by Alexandra Kusper on Unsplash

 

 

占いで悪い結果が出た・・・
悪い結果ばかり当たるのよね、何で?
信じない!と思っても、すごい大切なことだから
当たったらどうしようって不安になる・・・。
悪いことを言われたらどうしたらイイんだろう・・・。

 

 

占いであまりよくない結果だったとき、モヤモヤしますよね。
特に、どうしてもうまくいかせたいことだと、
胸がざわざわして、しばらく頭から離れなかったり。

 

でも、自分にとってはどうでもイイことを占ってもらっても
悪い結果は特に当たらなかったりして。あるいはすぐ忘れちゃったりして。
この違いはなんなのよ?と思いませんか。

 

私もそうだったんですが、色々経験していくにつれて気づいたことがありますのでシェアします。
占いで悪い結果が出て気分が落ち込んでいる人に、何か少しでも参考になればと思います。

 

よろしければしばしお付き合いください。

 

[がっかり]占いで悪いことを言われたらどうすればいいのか?

 

結論:

もし悪いことを言われたら、「自分の深層心理が出てきた」と知って、
その思い込みに別れを告げれば良い。

のです。

 

以前に潜在意識の記事を書きました。
潜在意識とは?わかりやすく話します。

 

自分の目の前のことは全て潜在意識が映し出すことである

 

という内容です。

 

ですが、物事に対する自分の考え方に差があるだなんて、
普通に生活しているとなかなか気づきにくいです。

 

  • なぜか恋愛だけはうまくいかない
  • 私って、(俺って、)男運(女運)悪いから
  • 全然痩せない・・
  • お金がたまらない〜

 

 

このような表面上の悩みはわかるじゃないですか。
でも、それが一体どうして男運だけは悪いのか
友達にだけは恵まれるのかとか
理由っていうのがわからないんですよ。

 

 

でも、具体的なことを決めて占ってもらったりすると(おみくじとかでもイイですけど)
その結果を見ることによって、

 

「その悩みに対して無意識レベルでどのように思い、考えているのか」

 

自分が気づかなかった思い込みを教えてくれるのですよ。
悪いことを言われてモヤモヤするのは、図星ということになります。

 

逆に、モヤモヤせずさらっと流せることは、特に悩んでもいない分野だったりします。
悪いことは予言だと思っておびえるのではなく、

 

自分の内面と向き合うツールにすると良いかと思います。

 

占いで悪い結果に呑まれるとその通りになる。

悪い結果に呑まれるとその通りになる

 

しかしですね、悪いことが本当に当たる人もいるんですね。

 

母の話なんですが、

 

数年前、
初詣のおみくじで、大凶を引いたんですよ。

 

で、詳しくは割愛しますが、
その一年は母にとって最悪な出来事ばかりが起きました。
人間関係が悪化したり、体調面や仕事も。側から見ててもわかるくらい大変そうでした。

 

でもなんとか一年耐えて、次の年の初詣には中吉だったか小吉だったか忘れましたが、
普通の運勢になったんです。で、ほっと一安心していました。

 

母いわく、

「去年は大凶だったから最悪の一年だったわ〜」とのこと。

 

母の性格はですね、真っ直ぐなんですよ、とにかく真っ直ぐ。
前向きではあるんですが、何か悪いことが起きると心配性。結構物事に左右される人です。

 

そのような価値観にで大凶を信じてしまったから、
大凶の方に自分を持っていってしまったような感じです。

 

つまり

 

 

だっ、大〜凶を引いたー!さあ大凶の一年を過ごさなきゃあ
お、早速悪いことがおきた!大凶なんだからこんな小粒じゃない、もっと、もっと!お、今度は中波がきた、まだまだこんなんじゃ物足りない、
もっと!もっと!おお、ついに大波がきたあ〜うわああああああ

 

という感じで、自ら大凶の大海原に飛び込んで、飲まれていった感じですね。

悪いことが起きてなくても、悪く見えてくるのだと思います。
あれもこれも悪く見えて、その原因は、「大凶」だと思ってしまう。

 

物事は中立であるはずなのですが、このようにおみくじに左右されてしまう例もあるのです。

 

逆に占いの悪い結果を直視すると回避できる。

 

悪いことを言われたら、のまれなくていいのですが、蓋をしてはもったいないのです。

 

結果が悪い、それはあなたの無意識にある思い込みだと分かりました。
ならば

 

思い込みを変える、捨てる
日常を丁寧に過ごす
物事をきちんと観る

 

この意識でいたなら、占いやおみくじは人生の強力な味方になってくれるんですよ。

 

私も凶を引いた時がありますが、
そのことを知っていたので、アドバイスは読んで、凶払いに結びました。
その時夫婦で凶を引いたので、一瞬、

 

「この一年どうかなっちゃうんだろうか?」

と一瞬思いました。でも、そうじゃないのです。
アドバイスを読んで、いろいろ知って、もし引っかかることがあれば、
思い込みだと知って外す。

 

で、凶払いに結んですっきりする

という具合です。そして

「夫婦で凶を引くなんて、仲すぎだろ」と、微笑みました。(?)
おかげで特に悪いことも起きませんでした。
この方法は使えると思います。

 

まとめます

 

【占いやおみくじで悪いことを言われたら】

  • 自分の思い込みに気づくツールにする
  • 悪い結果を直視する
  • 解消して忘れる

 

です。

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

ではまた。
関連記事:[出会いたい・・]運命の人の特徴とは?①実際の夫婦18組の出会い方

 

タイトルとURLをコピーしました