リラのブログ コーヒー、スタバ、ベジ生活あれこれ

【コーヒー】UCCのコールドブリューコーヒーってまずいの?【香るどブリュー飲んでみた】

コーヒー コーヒーのある生活

こんにちは。

今日はUCCのコールドブリュー『香るどブリュー』を飲んでみたので感想です。
コールドブリューといえばスタバでも飲めますね。
美味しくておかわりするパートナーもいます。

コールドブリューは、
基本的には水につけてじっくりと抽出するのでまろやかな味のコーヒーになります。

でもそれをペットボトルで美味しく再現できるのか?

と思ったので。

コールドブリューコーヒーがお好きな方、気になっている方の参考になればと思います。
落ちこぼれブラックエプロンが解説します!



 

【コーヒー】UCCのコールドブリューコーヒー香るどブリューはどんなコーヒーなのか

商品名『UCC ColdBrew BLACK コールドブリューブラック』
種類別名称:コーヒー
原材料名:コーヒー(国内製造)
内容量:500ml

コーヒー豆がどこの国の豆か書いてなかったのですが、
UCCさんのホームページを見てみると、やはり厳選したお豆をブレンドしているようです。

そして豆の種類は、>100%アラビカ種を使用しているとのこと。

 

アラビカ種とは、

  • コーヒー豆の品種の1つで、標高500以上で栽培されている。
  • 品質が良く、コーヒー専門店などで販売されている豆はほぼアラビカ種
  • インスタントコーヒーなどはアラビカ種ではなくロブスタ種が使われることが多い。

缶コーヒーとかペットボトルとか、
普通、ロブスタ種という種類のお豆が使われていることが多かったんですよね。
なのでお豆の種類は良いみたい。(良質なコーヒーがアラビカ種なのは言うまでもないそうですが・・)

そしてこのコーヒーにはすごいポイントがあるんですよ、それは、

香料が入っていないところ

です。他のペットボトルのブラックコーヒーを片っぱしから調べました。(スーパーの売り場で)で、香料を使ってないのはこのコールドブリューと、UCCさんの他のアイスコーヒーのみでした。結構めずらしいことなんですね。

焙煎がこわいくらい凝っている

焙煎方法はUCC独自の方法で行っているそうです。その名もアロマフリージング製法。

 

軽やかな香ばしさを強化する短時間焙煎、コーヒーのコクをじっくりひきだす長時間焙煎、>-2℃の冷却により雑味を低減させるUCC独自の技術を用いた焙煎です。これにより、自然で立体的な香り、味わいを強化しました。 〜UCC公式HPより引用〜

 

なるほど。3回も時間や方法を変えて焙煎しているってことですかね。さらに、試飲500回以上、試作300回超えの大作なんですって。並々ならぬ情熱が注がれているのですね。

では、いただきます。

UCC香るどブリューを実際に飲んでみた感想

 


うん、悪くない、

てか、さっぱりして甘みがある。

香りはどうなのか

アイスコーヒーにしては香り高い。

香るどブリューと言うくらいなので、開封して飲む前にクンクンしました。
なるほど、確かに、アイスコーヒーにしては香りが強いですね。

キャラメルとほんのりとミルクチョコレートのような香りです。

飲んでみると、ずっと一定のペースで鼻腔に香りが続いています
飲んだ後も鼻にコーヒーの香りがそこそこ残っています。結構質の良い香りですね。

 

苦味

おどろくなかれ、苦味がほぼないです
コーヒーは苦いものである、という常識はくつがえされております!水出しの製法と、お豆のブレンドと独自の焙煎のたまものですね。

酸味

酸味はすごく少ないですね。無意識に飲んだら感じないくらい少ない。

【酸味の感じ方】

  • 勢いよくズズズっとすすって、そのコーヒーを舌の上にまんべんなく広げる。
  • 舌の両脇あたりに酸っぱさが感じられる。

でも、そこまでしないと酸味に関してはまず、わからないでしょう。コーヒーの酸味が苦手な人にはとても良いと思います。

コクや後味

コクは軽め〜中くらいです。コクってなによ?って思いますよね。
私も初めはわかりませんでしたが、口の中に入れた時のまったり度・重さのことです。

コクは強くないけど、飲んでいる間はほどよく感じられて、
苦くないコーヒーの味が楽しめます。

続けて飲んでいくと舌にコーヒーの後味が残ってきますが、基本的には後味はスッキリめです。濃いめの麦茶くらいですかね。

時間が経つと後味が甘めになってきます。
飲んでる時は甘みという感じはないのですが不思議。

なので、コーヒーの後味が口に残るのが苦手な人にはすごく良いと思います。



 

ミルクを入れてみた

 


よりコーヒーの性質を知るためにミルクを入れてみました。でもこれは失敗。

香りは良かったんですよ。コーヒーの香りがより鮮明になりました。
美味しそうなカフェオレの香りがします。

しかし飲んでみると味はすごくうすめです。ミルクのコクに負けてしまいました。

これにより焙煎は軽め〜やや中程度だとわかりますね。
やはりカフェオレは深煎りを全力推奨します。

ソイミルクはどうか

 


これは美味しいです。

豆乳を入れてみるとコーヒーの香りに変化がありました。
カラメル、醤油とみりんを焼いたような感じの香りになりました。
ソイの風味と調和したのかもしれません。

そして味は結構美味しいんですよ。ミルクよりも断然合います。
カフェオレの味を期待せずに飲むと、全く新しい飲み物になります。

ソイミルクの方が普通のミルクよりもスッキリしてコクも軽いので
この香るどブリューのコクと比率が合っているんですよ。
なのでバランスが取れたのでしょう。

これはおすすめ。

とはいえペットボトルなのでわざわざ豆乳入れて飲みませんよね。

UCCではこのペットボトルのコールドブリューの他に
コールドブリューの1000ml紙パックのものも販売しているので、
ミルクやソイを入れたい人はそちらを使った方が良いでしょう。

 

私の感想

飲んだ後に香りを味わえる

これを飲んで少したってから、お湯を飲んでいたんですけど、
どこからかコーヒーの香りがいつまでもしてきて、

「一体どうしてお湯を飲んでいるのにコーヒーの香りがするんだろう」

と思っていたら、
そうです、少し前に飲んだこのコールドブリューの香りがくちびるに残っているんですよ。
びっくりしました。まさに飲んだ後にも香りを味わえているという体験

UCCさんのホームページの開発者の方のお話で、
あまりブラックコーヒーを飲んだことがない人にもおすすめ
とおっしゃっていたのですが、まさにそうだと思います。

スタバのコールドブリューもそうなんですけど、
お湯を使わないで抽出すると、まず苦味が少ないし、
丸みのある味になるんですよね。

なのでコーヒーの苦味が苦手な人でもこれは大丈夫です。

で、大切なのはアロマでして、コーヒーの香りには癒しの効果があります。
ペットボトルのコーヒーなのにこれだけ香りが楽しめるので、一度飲んでみる価値がある
と思います。

そしてしつこいんですけど、こんだけ香るのに、

香料を使用していないんですよ!w>

すごいですね。

UCCのコールドブリューは五感を全開にして味わいましょう

本日はUCCのコールドブリューコーヒーについて解説していきました。

コールドブリューコーヒーが気になっている方はぜひ、
香りを意識してお試しください。

お読みいただきありがとうございました。

ではまた。

関連記事:【スタバコーヒー】期間限定ハシエンダアルサシアってどんな味?飲んだ感想など【綺麗】