【スタバ】スタバのコーヒーを美味しく飲みたいけど100均のコーヒードリッパーでも良いのか?

コーヒー

 

こんにちは。

 

スタバのコーヒー豆、お店にはずらりと並んでいます。
買ってみたいけど、家に器具がない人もいますよね。
100均でもコーヒードリッパー売ってるけど、美味しく淹れられるのかな?

 

という疑問にお答えします。

※スタバの元ブラックエプロンが解説します。



 

【スタバ】スタバのコーヒーを美味しく飲みたいけど100均のコーヒードリッパーでも良いのか?

今回使用するのは、キャンドゥのドリッパーとペーパーフィルターです。

 

 

コーヒー豆は、スターバックス・インドネシア・ウエストジャバです。

 

【生産地】・・・インドネシアジャワ島
【コク】・・・・ほどよい
【酸味】・・・・ほどよい
【キーワード】・・ハーブを思わせる、甘みのある

 

このコーヒーはバニラエッセンスのような香りと、後味にじわじわと現れる甘味が特徴です。
果たしてそんなコーヒーの風味が、100均のコーヒードリッパーでも出せるのでしょうか。

 

ではさっそく淹れてみましょう。

 

 

スタバのコーヒーをキャンドウのドリッパーで淹れる

コーヒー豆の量・お湯はどのくらいか

 

1人分で、10gです

写真のスプーン一杯がちょうど10gですね。

慣れてきたら、増やしたり減らしたりお好みで調整してください。

 

お湯は、180mlをおすすめしますが、お好みのカップに入るくらいで良いと思います。

 

コーヒーを入れる時の注意点

まず、ペーパーを2カ所折って、ドリッパーにセットします。

 

裏返して折ります。

 

 

 

このような形にしてください。

ちなみに、ペーパーを買うときに、形が2種類あるので、ドリッパーの形に合うものか
確認してから買ってください。(私は間違えたことがあります)

 

 

今日使うのは右の方ですね。

 

続いて、セットしていきます。

 

 

 

このようにマグカップにセットします。

 

 

で、この間にお湯を沸かします。

 

沸騰したらコンロからおろして、やかんのフタを開けて1分ほどお湯を冷まします。

沸騰したてのお湯を使うのはNGです。なぜなら
コーヒーの味がエグくなるからです。

 

お湯が冷めたらコーヒードリッパーに注いでいくんですが、
お湯をかけて良い場所と、かけない方が良い場所があります。

 

 

わかります?笑。
お湯を注ぐ場所は、青いうずまきのところですね。
ちょうど、中心からこの青いうずまきのように注いで行ってください。

赤い✖️のところにはお湯をかけないようにしてください

全体にかけたくなると思うんですが、基本的にうずまきのところでうずをまきながらお湯を淹れていると、自然に全体にお湯が行き渡ってくれるので、あまり動かさなくても大丈夫なんですね。

 

そして淹れ終わった後

 

 

ちょっと崩れちゃいましたが、このようなカルデラを目指します。

 

アリ地獄のような形になれば、まんべんなくコーヒーがお湯に浸った証拠なのです。
土手を壊してしまうと、味のバランスもまばらになってしまうからです。

 

ではさっそくお湯を注いでいきます。

 


コーヒーのいれ方

 

 

こんな感じで真ん中にズッキューんと。

 

8割〜全体に広がったら、10秒〜15秒くらい待ちます。蒸らしというやつですね。

 

お湯が落ち切る直前くらいで2とうめを注入です

 

そして、またお湯が落ち切るまえに

 

3とうめです

 

ご覧ください。真ん中に薄い茶色の細かな泡が盛り上がってきてますよね。

これがアクなので、注ぐときにはアクを盛り上げるようなイメージで注いでいきます。

このアクがカップに落ちてしまうと、

まるでコールタール(石油物質)のような味

になってしまうので注意です。

のぞいてみますと、そろそろカップ一杯になるようです。

この時は3〜4回くらい注ぎました。大体そのくらいが良いでしょう。

ここで、全てお湯を落としてしまうとアクが入っちゃうので

 

 

このように受け皿を用意して、最後までカップに落ちないようにしましょう。
こう考えると、お茶とは逆ですね。お茶だったら最後の一滴が一番美味しいみたいなこと言うし。

 

はい、完成です。

 

 

とてもクリーンなコーヒーができました。

味も程よくコクのあるスッキリとした感じです。後味も甘くて飲みやすいですね。

 

ではポイントを抑えていきます。

 

  • お湯は沸騰したらコンロからおろし、やかんのフタを開けて1分待ってから使う
  • 青いうずまきのところにだけお湯を入れていく。うずを描くようにする
  • 大体3〜4回くりかえす
  • アクがカップに落ちないように注意する

 

以上です。何度もやっていくと上達していきます。

 

 

初心者が本当に必要な器具とは

 

しかし気づいたことがあります。
ドリッパーは、形によってもあっさりめに入れられるものや、じっくり入れて濃く飲めるものがあるので、好みで選べばいいと思うのですが、本当に上手にコーヒーを入れるために必要な器具って、

 

じつは

 

 

この細口のポットなのではと思いました。

 

これはとっても使いやすいです。私はニトリで買いましたが、ネットでも買えます。フタはありませんが、お湯をいれ過ぎなければ、まず上からあふれてくることはありません。

 

やかんだと、中心にお湯を少しずつ注いでいくという細かい作業がやりづらい場合もあります。

 

やかんを使う場合は

 

やかんの取手の上ではなく、このように鍋つかみを使って横の方を握りながら注いでいくと
安定してお湯を注げます。

 

でも断然、細口のポットを使う方がやりやすいですし、面白いくらいにキレイに注げます。

 

なので興味のある方は、ドリッパーは100円から試しつつ、ポットは少し奮発するのもアリです。

 

まとめ

 

スターバックスではコーヒー豆は100gから買うことができます。

なのでおうちでコーヒーを趣味に始めてみたい方は、100均のものから試してみてはいかがでしょうか。

本日紹介した細口ドリッパー


お読みいただきありがとうございました。

 

ではまた。
関連記事:【スタバ】ハーブトマト&ソイハンバーグフォカッチャって美味しいのか?【◯◯の味に似ていた】

 

 

タイトルとURLをコピーしました