リラのブログ コーヒー、スタバ、ベジ生活あれこれ

【スタバコーヒー】スリーリージョンブレンド2021についてまとめた【ブラックエプロン】

スターバックス ブラックエプロン

こんにちは。

今日は、スリーリージョンブレンドに関する知識をまとめていきます。

最近は一問一答形式のまとめになっていますが、読みやすさはいかがでしょうか?

もし、ブラックエプロン試験に関するまとめについて要望などがありましたら、お問い合わせフォームの方にお送りください。

試験まであと2ヶ月ほどですね。いつものように簡単にコーヒーのまとめをしていきます。

スタバのコーヒーに詳しくなりたい方や、ブラックエプロンを目指している方のモチベーションの維持に、少しでもお役に立てたら幸いです。



スタバスリーリージョンブレンド2021についてまとめた


では、スリーリージョンブレンドについて質問形式でまとめていきます。全て、スターバックス公式HPを参考にさせていただきました。

生産地はどこ?

マルチリージョンだよ。3大生産地と呼ばれる、アジア太平洋・アフリカ・そしてラテンアメリカのブレンドだ。具体的な国名は、(     )、(    )、(   )だよ。

この3つの国は、最近よく言われているサスティナブルなコーヒーを作るために努力を重ねているんだ。

このスリーリージョンブレンドは、環境を守り、これからも持続可能なコーヒー栽培をしていくという決意を感じるね。スターバックスが全ての人と交わす未来への約束なんだ。

生産地の場所を地図で調べておこう

インドネシアウエストジャバと、ルワンダ、そしてペルー、それぞれの国の場所を地図で調べておこうね。

日本との土地の大きさの違いなどもチェックしておくと良いよ。今年発売の全てのコーヒーに言えることだね。

 

別名があるらしいけど?

北米では、“長い冒険”“壮大な旅”を意味する(    )ブレンドという名前がついているらしい。

別名のついたコーヒーはちょくちょくあるから、この機会にチェックしておこうね。

 

加工法は?

(                )式と(    )式だよ。

 

キーワードは?

タンジェリンゼストや(             )を思わせる風味だって。確かに、飲んだ後の舌に残る感覚がはちみつに似ているよ。結構甘みのあるコーヒーだと思う。

ちなみにタンジェリンっていうのは外国のみかんだよ。日本のみかんよりはオレンジ色が強いけど、皮の柔らかさとかむき具合とか、みかんにそっくりだよ。

スーパーにいくと時々アメリカ産のタンジェリンが置いてあるよ。

ゼストってなに?

Wikipediaによると、柑橘類の皮をこそいで作った食べ物で、さまざまな料理の風味づけに使われるよ。このコーヒーを表現する場合だと、タンジェリンの皮をこそいだものの風味ってことで良さそう。

風味はどう?

酸味、コク、どちらも (    )となっているよ。飲んでみると、どちらかが飛び抜けて強い感じでもないよ。

相性の良いフレーバーは?

タンジェリンゼストと言われるくらいだから、(   )と相性が良いそうだよ。あとは、(   )や(    )だって。甘みがあるからかな。

 

スタバフード、何と合うかな?

定番の、(            )と相性が良いみたい。自分が思うに、ザラメせんべいとの相性もよかったよ。一緒に食べたらコーヒーからオレンジのような味がしたよ。

普通のお砂糖を使った軽め〜中くらいの重さの焼き菓子と合うんじゃないかな。

結構、奥行きがなくて、悪くいうわけじゃないんだけど、のっぺりしたコーヒーなんだよね。なんていうんだろ、後味はべっこう飴にも似てる気がした。
でもその特徴を活かして、ホットでもアイスでもミルクでも、なんでも合いやすいと思うよ。

キレイな色のパッケージだけどどんな意味なの?

スターバックス公式HPから文書を引用したよ。チェックしてみてね。

大海に隔てられた3つの産地のコーヒーに、(     )様を表現しました。コーヒーの新たな道を切り拓き、(  )をより良くするきっかけとなるよう想いを込めています。

だって。これからはコーヒーと地球環境問題がもっと知られていくだろうね。2050年問題もあるし。
元々切ってもきれないことだったけど、知らなくても飲めていたからね。コーヒーのことと一緒に、持続可能なコーヒー栽培に関しても考えていこう。

まとめ

お読みいただきありがとうございました。

また追記事項があったら書き足していきますね。

ではまた。
関連記事:【スタバコーヒー】まずい!おすすめしないスリーリージョンブレンドの感想と美味しく飲む方法