【ベジタリアンとは】肉を食べない人にもいろいろな呼び方がある。私は○○を選んだ。

ベジライフ

 

こんにちは、りらです。

 

おかげさまで肉を食べない生活をして一年がたちました。
[検証]肉を食べないとどうなる?効果や変化[スーパーハードよ]

 

肉を食べない人といっても様々な呼び方があるようです。
今日は、ベジタリアンの呼び方を簡単に解説し、
私が選んだ理由について書いていきます。

 

※あくまで個人の意見です。

 

【ベジタリアンとは】肉を食べない人の呼び方と、私が選択した理由とは

豆乳のコーンスープ(スーパー)と、冷やしうどん(オクラ、揚げ玉、まいたけ)

 

 

ベジタリアンにはさまざまな呼び方があります。

 

  • 魚は食べる(ペスコベジタリアン)
  • 固形の肉は食べないが出汁は飲む(ノンミートイーター)
  • 卵や乳製品は食べる(ラクトオボ)
  • 卵だけは食べる(オボ)
  • 乳製品は食べる(ラクト)
  • 肉の中でも鶏肉だけは食べる(ポウヨウ)
  • 動物性の食品はいっさい摂らない(日用品などもいっさい使わない)(ヴィーガン)
  • 空気だけで生きる(?)

 

おおまかですが、このようになっているそうです。

もっと詳しく知りたい方は、
参考:ウィキペディア菜食主義について

 

私は何かというと、
肉は食べないが出汁は飲む人(ノンミートイーター)
ということになります。

例えばコンソメスープとかラーメンスープ、鶏ガラの素とかは使ってます。w
(でもとんこつラーメンのようなものは食べないです。)

 

厳密にいうと、菜食ではないのですね_| ̄|○
(ベジタリアンの人すみません。)

 

ですが今のところ自分の生活ではそれが一番無理のないやり方だと思います。

 

ではなぜベジタリアンの中でもノンミートイーターなのか、
その理由は、

 

結論:生活するのが大変だから。

です。

料理が本当に大変

 

前にも書いたかもしれませんが、家族の分と料理を分けるのがとても大変です。

 

ベジタリアン生活を始めてから、最初は、完全にお肉の出汁も食べないようにしてました。

カレーを作る時も、鍋を2つにして、
一つは豚肉を入れて煮込み、もう一つは野菜だけを煮込んで、
野菜の方はルーもベジタリアンのためのカレールーを入れて作っていました。
(さっぱりしておいしいんだけどね。)

 


¥320

 

おまけに子どものカレーは子ども用ルーを入れるので、
カレーを作るだけでも鍋が3つもいるのです(!)

 

そのあとの洗いもの、洗いものたちよ。。。カレーのついた鍋が3つ・・・。
どっかの部活の男子寮食堂ですか?といった具合に大変です。

 

よく料理をされる方ならわかると思いますが、
カレーって、市販のルーを使えば、作るのが楽な料理の一つです。
他にもやることがある主婦の人でしたら本当に助かるメニューじゃないですか。

 

でもそんな頼みのつなであるカレーが、カレーですら、
作ろうとするときに、めちゃくちゃ手間がかかるという、
ものすごい高い壁となって立ちはだかってくるわけですよ。

 

最初はいいんですよ。はりきってるから。
「絶対もう肉は食べない!ふんぬっ」とね。
でもこれが続いていくと精神的にも辛くなっていくわけなんですね。

 

あなたの意志が弱いからと言われればそれまでですがw

 

1人のお昼ご飯ではヴィーガン、ベジタリアンメニューにしている

 

とはいえ、私も旦那子どもが家にいないときにはベジタリアンメニューを食べています。
ベジタリアンメニュー、ヴィーガンランチなんて言ったらおしゃれに聞こえるかもしれませんが
全くそんなことはなく。

 

ただ昆布のみそ汁に、冷やご飯や野菜、豆腐を入れておじやにしたり、
野菜だけの袋ラーメンとか、野菜だけが具のパスタに豆乳を入れたやつとかです。
いたって適当ですが肉は入っていません。

 

でもそれが心地よく、めちゃめちゃおいしいので満足しています。

 

肉を食べない人の呼び方は色々だけど、言いたいことがある

美味しいから食べて欲しいです。まじで本当に美味しいヴィーガンソーセージ

わけなくていい、決めなくていいと思った

 

多様性に慣れていない日本では、
一食ごとで良いと私は思っています。
ベジタリアンだ、ヴィーガンだ、と言うと

 

「えっそうなの?」

 

ってなり、あんまり触れないとか、宗教っぽいとかなるじゃないですか。
それが悪いのではなく、ここはただそういう特徴の国なんだなと、それだけですね。
で、ここで暮らしているのなら、調和を大切にしていきたいわけです。

 

なのでベジタリアンになりたい人は、いきなり全部やめるのではなく、
いろいろやってみるといいのかなと思います。
ランチは野菜中心にするとか、夜はお肉食べるとか。
今日は一日中お肉フリーにするだとかね。

 

というか和食も、「実はこれヴィーガンの人も食べられるじゃない」
というものが多いと気づきました。
精進料理とかまさにそれじゃないですか。ゴマどうふとか。w

 

ベジタリアンには種類があるとか解説しておきながら、
カテゴリーわけするのは都合が悪いと私は思っています。

 

あくまで無理せずに、ベジタリアン料理を楽しんだ方が、
せっかくのベジタリアンライフも続けられるのかなと思います。

 

お肉はおいしいんだけどね

 

現代は、とにかく料理のメニューは肉ありきですよね?
どこの料理番組、レシピサイトを見てもそうですし、
夕食に肉がないなんてありえない人も多いですよね。

 

それが悪いわけでは決してありません。お肉は美味しいです。
食卓にないとさみしいものです。と、て、も、わかります。(ToT)

 

でも美味しいから、幸せだから、ストレス解消だから、といって、
環境を消費するだけ消費しつくしちゃう時代ではないと思っているし、
健康を害するまで食べすぎるものじゃないかなあと個人的には思います。

 

お読みくださりありがとうございました。

ではまた。

関連記事:[まじか]肉を食べない生活のメリット?一年後の健康診断結果とは?

 

タイトルとURLをコピーしました