リラのブログ コーヒー、スタバ、ベジ生活あれこれ

【肉を食べないとどうなる】これから肉を食べない生活を始めようと思っている人へ【注意点あり】

ベジライフ 肉を食べない生活記録

 

こんにちは。

 

今日は、これから肉を食べない生活を始めようと思っている人へ、注意点などをシェアしていきます。

 

私は一年以上ほぼお肉を控えた生活をしているのですが、
【検証】肉をやめた。肉を食べないとどうなる?効果や変化【かなりきついです】

 

その中でやはりメリットもあればデメリットもあると感じているので、
ベジタリアンやヴィーガンに興味があるという方に何か参考になればと思います。



 

【肉を食べない生活】これから肉を食べない生活を始めようと思っている人へ【注意点】

 

では早速体験にもとづいた注意点を解説します。

 

私は医療系ではないですし、ここで書いたことは経験に基づいて解説しているので、
全ての人に当てはまるわけではありません。

 

なので、あなたの体調、生活などと相談しつつ、
あくまで参考程度に読んでいただけたらと思います。

 

いきなり全てをやめない

 

いきなり全てをやめない方が良いです。私はすごく後悔しています。

 

最初に肉をやめたのは、ある日のランチでした。
チャーハンを作る時にソーセージやハムを当たり前のように入れていたのですが、
試しに入れずに作ってみたんですよ。

 

たったの一回のランチだけです。それなのに、すごく特別なことをしたような気分になりました。

 

それから段々と料理に肉を入れなくなっていったんですが、もう明らかに体が戸惑うのが分かりました。体だけじゃなくて、気持ちも動揺していたと思います。

 

それだけ、私たちの生活には肉を食べるということは普通のことであり、当たり前のことになっているのです。食べないようにして初めて実感しました。

 

その、当たり前に行っていたことを急にやめてしまうと、当然ながら、ある種のストレス?のようなものがあるとおもいました。

 

敏感な人は特に注意した方が良いと思います。毎日、もしくは1日おきとかに肉を食べるのが当たり前だったのに突然辞めると、本当に、肉を食べたいと体が欲してくると思います。(私の場合ですが)

 

家族・友人・親戚などに宣言しない

 

「もう肉を食べることは健康にも環境にもそして動物愛護にも悪いから、絶対食べない!」

 

と気持ちが高まって、ベジタリアンやヴィーガンになる人も多いと思うんです。私もそうで、
泣きながら家族に訴えたんですよ、「もう食べたくない」と。

 

で、初めのうちは大丈夫なんです。やる気満々で、肉を食べない食事をして1日を終えると、

「ああ、今日も動物一匹の命が救われたんだわ」

「これでCO2が少し減ったんだ」

 

みたいな感じで、まあ、優しい気持ちになったり、正しいことをしているような感じで穏やかな気分になったりしました。

 

でも、注意点の一個めでお話ししたように、そのような生活を数週間続けていると、体調が変なときが多くなりました。肉を食べたいのです。心や頭というよりも体が欲している・・・。

 

でもですね、ここは我慢。家族にもあれだけ宣言しちゃったし、何より肉を食べるのは悪いんだ(と思い込んでいる)から、体調が悪くても、肉を食べたくなってもひたすら我慢していました。プライドなのか頑固なのか。柔軟性がないというか。

 

そうしてなんとか我慢しつつ、肉を食べないことを習慣化していったのです。(大変すぎました)

 

会食や実家に帰った時とか(コロナで少ないけど)、いちいち周囲に気を使わせてしまうし、
正直、実家の美味しそうな料理を食べたいと思いました。
会食とかも正直美味しそうでしたよ、元々食べることが好きなので、
人生の楽しみは半減したと感じましたね。

 

そんな時はインターネットで検索して、肉を食べないことは良いことだとか書いてあったり、
ベジタリアンをすすめているブログとか情報をひたすらみて読んで我慢、
食べたくなった気分を変える努力をしました。
ダイエットに似てるけど、ダイエットとは少し違うんですよね。

 

なので、肉をやめたい時は、まずは自分1人で始めてみるということをおすすめします。

 

1人のランチとか朝食とかは肉を控えてみたり。みんなでご飯を食べる時は、
出されたものはありがたく食べるけど、他の肉以外のおかずを多く食べたりして
バランスをとることですね。

 

体調がすぐれないなら勇気を持って中断する

 

肉を食べなくなって体調がよくなった人も多いと思うんですが、
逆に体調が悪くなる人もいると思います。

 

いくら人間は肉を食べなくても栄養が補えると栄養学とかで証明されていたとしても、
その人が小さい頃から肉を食べて育ってきたりしたら、やはり体の調子を新しい生活に慣れさせていくには時間がかかるのではないかと思うのです。

 

特に女性は、生理の後には血が足りなくて、豚肉とか牡蠣とか積極的に摂取する必要があるそうです。
(ルナルナアプリに言われた)

 

あとは、ユニセフの情報なんですけど、発展途上国の女性が健康な妊娠・出産をするためには肉を食べることを推奨しているそうです。

 

ま、ほんとはもしかしたら肉以外の栄養でもなんとかなるのかもしれないですけど。
手っ取り早く安く栄養になるのは事実なのです。

 

インターネットの情報よりも、本当に信じられる情報を探したり、自分の体と相談する

 

インターネットの情報ってこのブログも入りますよね、すみませんw

 

でも本当に肉を食べない生活を目指すのなら、
本とか、いろんな情報を得て判断した方が良いと思います。

 

肉を食べないことが良いと言っている人もいる一方で、
肉を食べない生活を始めたけど辞めたという人の話もあります。
ヴィーガンを論破したというインフルエンサーとかもいます。

 

その人の言うことには、

「薬とかも動物実験して作られているのにいよいよそういう薬がないと助からない病気になったときにはその薬をあなたは飲まないんですか?」

 

というようなことを言われていたんですよね。あとは

 

「先祖代々肉を食べてきたその暁にあなたが産まれたのに、それを否定したらあなたの先祖から否定することになりますよ」

 

みたいなことも聞きました。それに関しては、動物実験しないで作ることのできる薬を作っていけばいいじゃないかと思います。

 

あとは、先祖代々肉を食べたって言われても、それは肉を食べる文化に勝手にされていったせいであって、肉を食べなくても生きられるだなんて知らなかったもん、というのが正直なところです。

 



たまには食べても良い日を作る

 

正直、あなたが今日一日肉を食べなかったからっていきなり世界が大きく変わることはないです。
いきなり平均気温が下がるわけでもないですし。

 

あなたの行動に影響を受けて、他人が肉を食べるのをやめるわけではありません。

 

だから食べたい時は食べて、自分の体のバランスをとったほうが良いと思います。

 

週に一回お肉を食べない日を作るのがおすすめ

 

これが一番ハードルが低いかと思います。緩やかで、極端でないので、身体にも心にも無理なくいける気がする。

 

まずは週に一回肉を食べない日をもうけたりすると、胃腸にも優しく、逆に健康効果をもたらすと言われています。環境意識も高まるし、一石二鳥です。

 

気になる方は

ミートフリーマンデー
検索

で、検索してみてください。

むすび

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

また何か気づいたことがあれば更新していきます。

ではまた。