りらとスタバと珈琲。 #元スタバ店員,#コーヒー,#ベジライフ,#人生

【肉を食べないとどうなる】これから肉を食べない生活を始めようと思っている人へ【注意点あり】

りらのベジライフ実験 肉を食べない実験

こんにちは。

今日は、これから肉を食べない生活を始めようと思っている人へ、注意点などをシェアしていきます。最近は、結構ベジタリアンって増えてきてるみたいですね。

こんな感じで、藤井風さんみたいな人気のアーティストも肉を食べないという方がいたりして、ますます広がってくる感じがしますよね。

私は2年近くほぼお肉を控えた生活をしているのですが、その中で感じたことを正直に話します。ベジタリアンやヴィーガンに興味があるという方に何か参考になればと思います。

ちなみにお肉がなぜ良くないと言われているのか?その理由の一つををわかりやすく解説した記事もあります。ぜひ合わせてお読みください。

関連記事:【肉を食べない生活】培養肉ってどんなもの?気持ち悪い?作り方は?【わかりやすく解説】

 



 

【肉を食べない生活】これから肉を食べない生活を始めようと思っている人へ【注意点】

では早速体験にもとづいた注意点を解説します。

私は医療系ではないですし、ここで書いたことは経験に基づいて解説しているので、全ての人に当てはまるわけではありません。

なので、あなたの体調、生活などと相談しつつ、あくまで参考程度に読んでいただけたらと思います。

 

いきなり全てをやめない

いきなり全てをやめない方が良いです。私はすごく後悔しています。

最初に肉をやめたのは、ある日のランチでした。
チャーハンを作る時にソーセージやハムを当たり前のように入れていたのですが、
試しに入れずに作ってみたんですよ。

たったの一回のランチだけです。それなのに、すごく特別なことをしたような気分になりました。

それから段々と料理に肉を入れなくなっていったんですが、もう明らかに体が戸惑うのが分かりました。体だけじゃなくて、気持ちも動揺していたと思います。

それだけ、私たちの生活には肉を食べるということは普通のことであり、当たり前のことになっているのです。食べないようにして初めて実感しました。

その、当たり前に行っていたことを急にやめてしまうと、当然ながら、ある種のストレス?のようなものがあるとおもいました。

敏感な人は特に注意した方が良いと思います。毎日、もしくは1日おきとかに肉を食べるのが当たり前だったのに突然辞めると、本当に、肉を食べたいと体が欲してくると思います。(私の場合ですが)

 

家族・友人・親戚などに宣言しない

「もう肉を食べることは健康にも環境にもそして動物愛護にも悪いから、絶対食べない!」

と気持ちが高まって、ベジタリアンやヴィーガンになる人も多いと思うんです。私もそうで、
泣きながら家族に訴えたんですよ、「もう食べたくない」と。

で、初めのうちは大丈夫なんです。やる気満々で、肉を食べない食事をして1日を終えると、

「ああ、今日も動物一匹の命が救われたんだわ」

「これでCO2が少し減ったんだ」

みたいな感じで、まあ、優しい気持ちになったり、正しいことをしているような感じで穏やかな気分になったりしました。

でも、注意点の一個めでお話ししたように、そのような生活を数週間続けていると、体調が変なときが多くなりました。肉を食べたいのです。心や頭というよりも体が欲している・・・。

でもですね、ここは我慢。家族にもあれだけ宣言しちゃったし、何より肉を食べるのは悪いんだ(と思い込んでいる)から、体調が悪くても、肉を食べたくなってもひたすら我慢していました。プライドなのか頑固なのか。柔軟性がないというか。

そうしてなんとか我慢しつつ、肉を食べないことを習慣化していったのです。(大変すぎました)

会食や実家に帰った時とか(コロナで少ないけど)、いちいち周囲に気を使わせてしまうし、正直、実家の美味しそうな料理を食べたいと思いました。
会食とかも正直美味しそうでしたよ、元々食べることが好きなので、人生の楽しみは半減したと感じましたね。

そんなふうに辛くなった時は、ひたすらインターネットで検索して気持ちを落ち着かせていました。
「肉を食べないことは良いことだ」とか書いてあったり、ベジタリアンをすすめているブログとか情報をひたすらみて読んで我慢です。
食べたくなった気分を変える努力をしました。

ダイエットに似てるけど、ダイエットとは少し違うんですよね。うまく伝わるかわからないんですけど、他者(動物・環境)が関わるので、ダイエットよりは我慢できるというか・・笑。

ですが、こんなにしんどいことはちょっと人にはおすすめできないです。まるで自己洗脳ですよね?

肉をやめたい、ベジタリアン生活を取り入れることは、適切に行えば生活習慣の改善につながるとは思っています。なので、まずは自分1人で始めてみるということをおすすめします。

例えば、1人のランチとか、朝食などは肉を控えてみたり。みんなでご飯を食べる時やお呼ばれの時などは出されたものはありがたく食べるとか。他の肉以外のおかずを多く食べたりしてバランスをとることですね。

 

体調がすぐれないなら勇気を持って中断する

肉を食べなくなって体調がよくなった人も多いと思うんですが、逆に体調が悪くなる人もいると思います。

人間は、肉を食べなくても栄養が補えると栄養学で証明されているそうです。私も、健診の時医師にも聞いてみましたが、植物性のタンパク質でも栄養的には大丈夫だそうです。【ベジ生活】医師に「肉なし生活をしている」と言った時に返ってきた反応とは?

ですが、小さい頃から肉を食べて育ってきた人にとっては、体の調子を新しい生活に慣れさせていくには時間がかかると思うのです。

極端なことをする前には、お医者さんの監修が必要な人も出てくるのでは?と、実際に肉を食べない生活をしていて感じます・・。

特に女性は、生理の後には血が足りなくて、豚肉とか牡蠣とか積極的に摂取する必要があるそうです。(ルナルナアプリに言われた)

あとは、ユニセフの冊子に書いてあったのですが、発展途上国の女性が健康な妊娠・出産をするためには肉を食べることを推奨しているそうです。

ま、そこもほんとはもしかしたら肉以外の栄養でもなんとかなるのかもしれないですけど。安いお肉でも、手っ取り早く栄養になるのは事実なのです。

ビタミンB2が摂取できるイーストの粉末とかもあるそうなんですが、いかんせん高価ですし・・・。飢えや栄養失調に現実的か?と言われればちょっと違う気もします。

 

ネットの情報よりも、本当に信じられる情報を探したり、自分の体と相談する

ネットの情報ってこのブログも入りますよね、すみませんw

でも本当に肉を食べない生活を目指すのなら、本とか、いろんな情報を得て判断した方が良いと思います。

肉を食べないことが良いと言っている人もいる一方で、肉を食べない生活を始めたけど辞めたという人の話もあります。

良いか悪いかはおいといて、ヴィーガンを論破したというインフルエンサーの意見にこんなものがあります。

「薬とかも動物実験して作られているのにいよいよそういう薬がないと助からない病気になったときにはその薬をあなたは飲まないんですか?」

というようなことを言われていたんですよね。あとは

「先祖代々肉を食べてきたその暁にあなたが産まれたのに、それを否定したらあなたの先祖から否定することになりますよ」

みたいなことも聞きました。屁理屈っぽいですけど、そんな考えもあるということです。

ですが、実際にヴィーガンをされている方の言葉で、こんなツイートを見つけました。

あとは

肉は食べないけどごつ盛り(カップ焼きそば&カップ麺)好きだって良いわけです。w

自分なりに問題を考えて、自分の生活のなかで、無理なくどのように向き合っていけるか?が大事だと思っています。

常識と言われていることでも、自分が、「ちょっとこれ違うんじゃないかなあ」とか、「違和感があるなあ」と思ったら、完璧でなくて良いので行動してみることが大事だと思います。

薬に関しては、この先、動物実験せず開発されていけばありがたいですね・・。

そして、「先祖代々肉を食べてきた」って言われても知らなかったよと思いませんか?私たちは生まれた時から肉を食べるのが当たり前な世の中でしたよね(とはいえ日本人は明治以前は菜食中心だったみたいですけど・・・先祖じゃんw)

肉を食べなくても生きられるだなんて知らなかったもん、というのが正直なところですよね。。。。

 



たまには食べても良い日を作る

正直、あなたが今日一日肉を食べなかったからっていきなり世界が大きく変わることはないです。いきなり平均気温が下がるわけでもないですし。いきなり全ての家畜が自由の身になるわけでもありません。。

そしてあなたの行動に影響を受けて、他人がすぐ肉を食べるのをやめるわけでもありませんからね。「あざーす!」って言って、変わらずモリモリ食べ続けると思いますよ。

最近広まっているSDGsは、一人一人の小さな行動を積もり積もらせて結果を出そうというお話ですよね。「できることをコツコツと」という感じが良いと思います。

だから食べたい時は食べたり、少し減らしていったり、自分の心身のバランスをとりつつ続けていくことが良いと思います。環境にも動物にも優しい(?)お肉を買うとかですかね。

 

週に一回お肉を食べない日を作るのがおすすめ

これが一番ハードルが低いかと思います。緩やかで、極端でないので、身体にも心にも無理なくいける気がする。

まずは週に一回肉を食べない日をもうけたりすると、胃腸にも優しく、逆に健康効果をもたらすと言われています。環境意識も高まるし、一石二鳥です。

 

むすび

ここまでお読みいただきありがとうございました。

今回はなんかデメリットばかり書いてしまいましたが、ベジタリアンの生活も新しい食事を知れて楽しい面もあります。

肉を使わなくても美味しい料理に出会えたりもしますし。

やはり、楽しく、ゆるくやっていくのが良いのではないでしょうか。

関連記事:【肉を食べない生活】肉を食べない魚は食べる主婦のひとり昼ごはん【6日分】

また何か気づいたことがあれば更新していきます。

ではまた。